2023.09.03

日本と南スーダンがパリ五輪出場権獲得…フィリピンは意地の1勝/ワールドカップ2023【2日試合結果一覧】

アジア1位になり、パリオリンピックの切符を手にした日本代表 [写真]=fiba.basketball
バスケ情報専門サイト

 9月2日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」が大会9日目を迎えた。17-32位決定ラウンドでは、フィリピンでグループMとグループN、日本でグループO、インドネシアでグループPのそれぞれ2試合が行われた。

 グループMでは南スーダン代表FIBAランキング62位)がアンゴラ代表(同41位)を101-78で下し、1次ラウンドを含めて3勝目。エジプト代表(同55位)が2勝3敗に終わったことで、南スーダンがアフリカ勢1位で「2024年パリオリンピック」の出場権を獲得した。

 フィリピン代表(同40位)は格上の中国代表(同27位)と対戦。ジョーダン・クラークソンユタ・ジャズ)が5本の3ポイントシュートを含む34得点の大暴れを見せ、96-75で開催国枠として意地の1勝を手にした。

 グループNは3カ国が2勝3敗で並ぶ結果に。グループOは日本代表(同36位)がグループ首位に立ち、自力でパリオリンピックの切符を手にした。

 フランス代表(同5位)が首位に立ったグループPでは、イラン代表(同22位)とレバノン代表(同43位)によるアジア対決が実現。リードを守りきったレバノンが81-73で勝利を収め、2勝目を挙げて大会を終えた。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」17-32位決定ラウンド 試合結果(9月2日開催)、最終順位表
・グループM
アンゴラ 78-101 南スーダン
フィリピン 96-75 中国

1:南スーダン(3勝2敗+25)
2:フィリピン(1勝4敗-21)
3:アンゴラ(1勝4敗-42)
4:中国(1勝4敗-94)

・グループN
ニュージーランド 88-86 エジプト
ヨルダン 80-93 メキシコ

1:エジプト(2勝3敗+1)
2:ニュージーランド(2勝3敗-34)
3:メキシコ(2勝3敗-57)
4:ヨルダン(0勝5敗-106)

・グループO
フィンランド 90-75 ベネズエラ
日本 80-71 カーボベルデ

1:日本(3勝2敗-10)
2:フィンランド(2勝3敗-24)
3:カーボベルデ(1勝4敗-66)
4:ベネズエラ(0勝5敗-56)

・グループP
コートジボワール 77-87 フランス
イラン 73-81 レバノン

1:フランス(3勝2敗+11)
2:レバノン(2勝3敗-82)
3:コートジボワール(1勝4敗-60)
4:イラン(0勝5敗-98)

BASKETBALLKING VIDEO