2018.03.13

【NBA】デローザンが今季5度目、リラードは今季2度目の選出/週間最優秀選手

デローザン(左)は今季、2週連続5度目、リラード(右)は2度目の選出となった[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 NBAは3月13日(現地時間12日)、3月6日から12日(同5日から11日)における週間最優秀選手(プレーヤーズ・オブ・ザ・ウィーク)を発表した。

リーグ唯一となる4戦無敗に大きく貢献!

 イースタン・カンファレンスからは、2週連続でデマー・デローザン(トロント・ラプターズ)が選出。期間中、デローザンはチームトップの平均24.8得点、さらに4.5リバウンド4.3アシストをマークしチームをけん引した。ラプターズは期間中、リーグ唯一となる4戦無敗を記録しており、3月12日(同11日)終了時点で2位のボストン・セルティックスに3.5ゲーム差をつけてイースト首位を快走中だ。

現地時間3/7のピストンズ戦では42得点を挙げ、延長戦を制す立て役者となった[写真]=Getty Images

リーグベストの平均得点を残す大活躍!

 ウエスタン・カンファレンスでは、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)が選ばれた。リラードは期間中、リーグトップとなる平均34.7得点に加え、3.7リバウンド5.0アシストと得点面で爆発。フィールドゴール成功率46.9パーセント、3ポイントシュート成功率56.3パーセント、フリースロー成功率83.9パーセントと絶好調だった。リラード率いるブレイザーズは期間中3戦無敗とし、現在は今季最長となる9連勝。ウエスト3位を堅持している。

現地時間3/9のウォリアーズ戦。リラードは28得点8アシストの活躍で王者相手に勝利を収めた[写真]=Getty Images

 ちなみに、デローザンは今季5度目(通算10度目)、リラードは今季2度目(通算5度目)の選出となった。