2022.08.30

ウルブズの球団社長はエドワーズに強い期待…「リーグで最高の2ウェイプレーヤーに」

球団社長から有望視される若手のエドワーズ(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 昨シーズンは3年ぶりにプレーオフ出場を果たし、メンフィス・グリズリーズと1回戦で激突したミネソタ・ティンバーウルブズ。惜しくも最初のシリーズでポストシーズンから敗退が決まってしまったが、今夏ユタ・ジャズからリーグを代表するセンター、ルディ・ゴベアを獲得するなど、さらなる高みを目指し新シーズンに向けて準備を着々と進めている。

 昨季のプレーオフでは、カール・アンソニー・タウンズディアンジェロ・ラッセルといったオールスター選手に加え、NBAドラフト2020において1位指名でウルブズに入団したアンソニー・エドワーズが活躍。エドワーズにとって初のポストシーズンであったが、グリズリーズとのファーストラウンドで1試合平均25.2得点4.2リバウンド3.0アシストという数字を残している。

 現地メディア『The Athletic』によると、ウルブズのティム・コネリー球団社長は「彼(エドワーズ)は超越的なプレーヤーになれると考えている」と、エドワーズに期待の眼差しを向けているようだ。

「彼はリーグで最高の2ウェイプレーヤーの1人になれると信じている。トップクラスのディフェンダーになる素質があると思うし、彼の肩にかかる負担は大きいが、もし能力がないと思っていたら彼に挑戦させることはないだろうね」

 NBA最優秀守備選手に過去3度輝いているゴベアを獲得したことで、守備力の向上が見込めるウルブズ。コネリー氏の望み通りエドワーズが鉄壁のディフェンダーとなれば、対戦相手にとって彼らをまとめて相手取るのは厄介このうえないだろう。

 勝つためのタレントは揃いつつあるウルブズ。ケビン・ガーネットがチームをけん引した2003-04シーズン以来達成していないプレーオフ1回戦突破に、今シーズンは大きな期待が寄せられる。

BASKETBALLKING VIDEO