2023.11.15

八村塁が23得点でレイカーズ3連勝に貢献…精度抜群ショットに豪快ダンクも披露

2ケタ得点を挙げたレイカーズの八村塁[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 11月15日(現地時間16日)、ロサンゼルス・レイカーズ八村塁が、NBAインシーズントーナメントのメンフィス・グリズリーズ戦に出場し、2ケタ23得点をマーク。チームの公式戦3連勝に貢献した。

 ベンチスタートだった八村は、第1クォーター残り5分からコートイン。3ポイントで初得点し、さらにフェイダウェイ、プルアップジャンパーを沈め7得点とすると、第2クォーターにはフリースロー4本を全て成功。前半はシュート成功率100パーセント(3/3本)で11得点と、順調にスコアを伸ばした。

 レイカーズがリードを広げた後半は、第3クォーター終盤からコートに戻り、第4クォーターに3ポイント2本と豪快なダンクも披露。終わってみれば23分50秒のプレータイムで、チーム最多24得点を挙げたディアンジェロ・ラッセルに次ぐチーム内2位の23得点、3リバウンドをマーク。3本すべて決めた3ポイントも含めシュート成功率80パーセント(8/10本)と、最後まで高い精度を保ち続けた。

 チームは134ー107でグリズリーズに快勝。公式戦3連勝とし、インシーズントーナメントのグループステージも2勝0敗としている。

■試合結果
レイカーズ 134-107 グリズリーズ
LAL|37|37|33|27|=134
MEM|26|25|35|21|=107

BASKETBALLKING VIDEO