2023.12.01

球団ワーストの15連敗に陥るピストンズに朗報…得点源ボグダノビッチが今季初出場へ

シュート力に定評があるボグダノビッチ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月1日(現地時間11月30日、日付は以下同)。デトロイト・ピストンズのボーヤン・ボグダノビッチが、早ければ3日のクリーブランド・キャバリアーズ戦で今シーズン初出場を飾るかもしれないと『ESPN』が報じた。

 ピストンズは30日のロサンゼルス・レイカーズ戦を107-133で落としたことで15連敗となり、フランチャイズ史上ワースト記録を更新。翌12月1日にニューヨーク・ニックス戦に臨んでいる。

 201センチ102キロのボグダノビッチは、NBAキャリア9年を誇る34歳のベテランフォワード。昨シーズンはチームトップの平均21.6得点に3.8リバウンド2.6アシスト、3ポイントシュート成功率41.1パーセント(平均2.5本成功)をマーク。だが今シーズンはふくらはぎの張りのため、出場できていなかった。

 30日終了時点でリーグワーストの2勝16敗に沈むピストンズは、平均109.4得点でリーグ27位、3ポイントシュート成功率34.7パーセントで同25位、平均10.2本成功は同29位、オフェンシブ・レーティング109.2では同27位と苦しんでいるだけに、ボグダノビッチの復帰でオフェンス力アップが期待されている。

BASKETBALLKING VIDEO