2024.02.09

ウェスト5位のサンズが3チーム間トレードで実力派ロイス・オニールを獲得

3&Dとして知られるオニールがサンズへ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月9日(現地時間8日、日付は以下同)。NBAはトレードデッドラインを迎え、フェニックス・サンズはブルックリン・ネッツ、メンフィス・グリズリーズとの3チーム間トレードが合意に達したと複数の現地メディアが報じた。

 8日を終えた時点でサンズはウェスタン・カンファレンス5位の30勝21敗。ケビン・デュラントデビン・ブッカーブラッドリー・ビールというビッグ3を擁するチームが絡んだトレード詳細は下記のとおり。
※以降チーム名は略称

■サンズ、ネッツ、グリズリーズによる3チーム間トレード

<サンズ獲得>
ロイス・オニール(フォワード/←ネッツ)
デイビッド・ロディ(フォワード/←グリズリーズ)

<ネッツ獲得>
ケイタ・ベイツ・ジョップ(フォワード/←サンズ)
ジョーダン・グッドウィン(ガード/←サンズ)
ドラフト2巡目指名権3本

<グリズリーズ獲得>
渡邊雄太(フォワード/←サンズ)
チメジー・メトゥ(センター兼フォワード/←サンズ)
ドラフト指名権交換権

 このトレードで、サンズは有能な3&Dのオニールと193センチ115キロの巨漢を誇るロディをロスターへ加えた。193センチ102キロのオニールはキャリア7年目のウイングで、今シーズンもここまで平均24.5分7.4得点4.5リバウンド2.8アシストに3ポイントシュート成功率36.6パーセント(平均2.0本成功)をマーク。

 昨シーズンは途中までデュラントとネッツで共闘しており、オフェンスではシューターかつ中継役をこなし、ディフェンスでは複数ポジションをカバー可能なだけに、ビッグ3やユスフ・ヌルキッチグレイソン・アレンエリック・ゴードンらとともに多くのプレータイムを手にするだろう。

 また、キャリア2年目のロディはケガ人続出のグリズリーズで48試合に出場し、平均23.2分8.4得点4.2リバウンド1.6アシストを記録。新天地サンズのフロントコートとして再出発となる。

BASKETBALLKING VIDEO