2024.02.18

ステフィン・カリーがWNBAのサブリナ・ヨネスクーとの3ポイント対決に勝利

“3ポイントチャレンジ”で対決したカリー(左)とヨネスクー(右)[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 2月18日(現地時間17日)、インディアナ州インディアナポリスで「NBAオールスター2024」が開催され、サタデーナイトイベントの3ポイントコンテストとスラムダンクコンテストの間に、“3ポイントチャレンジ”が行われた。

 これはNBA史上最高のシューターとして知られるステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)と、WNBAサブリナ・ヨネスクー(ニューヨーク・リバティ)が通常の3ポイントコンテストと同じルールで激突する夢の対決だ。

 カリーはオールスターの3ポイントコンテストでは2015、2021年に優勝。特に2021年は31得点を記録し、NBAにおける最多記録保持者となっている(2023年にインディアナ・ペイサーズのタイリース・ハリバートンも31得点を記録)。

 一方のヨネスクーは昨年のWNBAオールスターの3ポイントコンテストで、ファイナルラウンドで40点満点中、なんと37点を記録。成功率92.6パーセント(25/27)という驚異的な集中力を披露し、コンテスト史上最高得点を塗り替えていた。

 先攻となったヨネスクーは、スタートから7本連続でシュートを沈めると、ラストショットも決めて26点をマーク。一方、後攻のカリーは連続でシュートを外すことなく、安定して高いシュート力を発揮し、29点を叩き出した。最後は両者が健闘を称え合い、3ポイントシュートの頂上決戦は幕を閉じた。

ステフィン・カリーの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO