2024.05.22

ウェンバンヤマが快挙…新人でNBA史上初のオールディフェンシブファーストチーム入り

NBAに新たな歴史を作ったウェンバンヤマ[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 サンアントニオ・スパーズの新人ビクター・ウェンバンヤマは、2023-24シーズンの新人王に加え、オールルーキーファーストチームにも満票で選出された。

 そして5月22日(現地時間21日、日付は以下同)のオールディフェンシブチームの投票結果で、20歳のビッグマンはルーキーとしてNBA史上初のファーストチーム入りを飾った。

 最優秀守備選手賞(DPOY)の投票で、ルディ・ゴベア(ミネソタ・ティンバーウルブズ)に次ぐ2位のポイントを獲得した男は、オールディフェンシブチームの投票でも満票のゴベア(198ポイント)に次いで1位票86を含む計184ポイントで2位にランクイン。

 1968-69シーズンからスタートしたオールディフェンシブチームで、過去に5人のルーキーが名を連ねたのだが、いずれもセカンドチームだったのだから、ウェンバンヤマのファーストチーム入りは新たな歴史を作ったと言っていいはずだ。

 これまで、ルーキーながらオールディフェンシブチーム入りを飾った選手たちは下記のとおり。なお、ウェンバンヤマが翌23日に発表されるオールNBAチームにも選出されれば、スパーズの先輩ティム・ダンカン(1997-98シーズン)以来初の快挙となる。
※チーム名は略称、所属はルーキー当時のもの

■これまでにオールディフェンシブチーム入りしたルーキーたち

1969-70:カリーム・アブドゥル・ジャバー(バックス/セカンド)
1984-85:アキーム・オラジュワン(ロケッツ/セカンド)
1985-86:マヌート・ボル(ブレッツ/セカンド)
1989-90:デイビッド・ロビンソン(スパーズ/セカンド)
1997-98:ティム・ダンカン(スパーズ/セカンド)
2023-24:ビクター・ウェンバンヤマ(スパーズ/ファースト)

BASKETBALLKING VIDEO