2024.06.22

パリ五輪での復活が期待されるフランス…ウェンバンヤマは「他の国には負けられない」

母国を背負うプライドを語ったウェンバンヤマ[写真]=fiba.basketball
バスケ情報専門サイト

 今夏の「パリ2024オリンピック競技大会」では開催国ということもあり、メダル獲得への期待が高まっているフランス代表。「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」では18位と悔しい結果に終わっただけに、今大会はリベンジをかけた大一番になるだろう。

 トップ3入りを狙う上で、重要なロールを担うのが期待の“超新星”ビクター・ウェンバンヤマサンアントニオ・スパーズ)だ。NBAでの1年目を終えた有望株は平均21.4得点10.6リバウンド3.9アシスト3.6ブロックのスタッツを残し、満場一致の新人賞に加えてオールディフェンシブチームのファーストチーム入り。まさに規格外を体現したプレーで鮮烈なデビューシーズンを過ごした。

 2023-24シーズンの新人王はフランス代表でプレーする準備を整えており、フランスの現地紙『L’ÉQUIPE』の取材では代表への想いを語るとともに、勝利へのプライドをうかがわせた。

「フランスを代表してプレーすることは、僕にモチベーションやエネルギーを与えてくれる。それは母国への愛であり、僕のキャリアで達成したいことの多くを占める。他の国に負けることは受け入れがたいね」

 昨夏のワールドカップでは、グループステージ1戦目で大会銅メダルに輝いたカナダに大敗を喫し、続くラトビア戦では2点差で白星を逃したフランス。ルディ・ゴベア(ミネソタ・ティンバーウルブズ)、ニコラ・バトゥーム(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)といった主力陣は今大会のキャンプにも招集されており、より一層メダルへの意欲を高めているはずだ。

 若きエースとともに再び頂点を目指すフランス。パリオリンピックのグループフェーズではワールドカップ覇者のドイツ、自力でオリンピックへの切符をつかみ取った日本、オリンピック世界最終予選(ラトビア開催)の勝利チームと対戦する。

ビクター・ウェンバンヤマの関連記事

男子フランス代表の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO