2017.07.19

B2参戦の福岡、地元出身のフォワード薦田拓也と契約継続

国内外のバスケ情報をお届け!

 ライジングゼファー福岡は7月19日、薦田拓也と2017-18シーズンの選手契約が合意に達したことを発表した。

 福岡県福岡市出身で1987年生まれの薦田は、190センチ88キロのフォワード。福岡大学卒業後の2010年に仙台89ERSに入団すると、その後は大阪エヴェッサ京都ハンナリーズでプレーし、昨季開幕前に福岡へ加入。ファーストステージ、レギュラーシーズン、ファイナルステージをとおして、先発36試合を含む計49試合に出場し、519得点(1試合平均10.6得点)142リバウンド(同2.9リバウンド)をマークした。

 チーム在籍2年目となる薦田は、公式HPで「2017-18シーズンもライジングゼファーフクオカでプレーできる事をうれしく思います。福岡をバスケットで盛りあげるため、応援して下さる方々のために精一杯プレーしていきたいと思います。ぜひ会場に来て応援して下さい!!今シーズンもよろしくお願いいたします」とコメントした。

 なお、福岡は19日時点で、小林大祐山下泰弘石谷聡加納誠也加納督大長島エマニエルとの契約合意を済ませている。