2018.12.26

ウインターカップ女子、岐阜女子などが4強入り…桜花学園、八雲学園は準々決勝敗退

国内外のバスケ情報をお届け!

 12月26日に武蔵野の森総合スポーツプラザで「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の女子準々決勝4試合が行われた。

 昭和学院高校(千葉県)が前回大会3位の桜花学園高校(高校総体1/愛知県)を75-73で撃破。岐阜女子高校(高校総体2/岐阜県)は73-61で京都精華学園高校(京都府)を下した。その他、大阪薫英女学院(大阪府)と津幡(石川県)がベスト4に駒を進めた。

 なお、準決勝は27日10時から第1試合、11時40分から第2試合が行われる。

■女子準々決勝試合結果
桜花学園(高校総体1/愛知県) 73-75 昭和学院(千葉県)
八雲学園(東京都) 70-88 大阪薫英女学院(大阪府)
高知中央(高知県) 61-64 津幡(石川県)
京都精華学園(京都府) 61-73 岐阜女子(高校総体2/岐阜県)

■女子準決勝試合日程
昭和学院(千葉県)vs大阪薫英女学院(大阪府)
津幡(石川県)vs岐阜女子(高校総体2/岐阜県)

ウインターカップ2018のバックナンバー