2022.04.20

アルバルク東京のジョーダン・テイラーが負傷…左肘関節損傷で全治約3週間

全治3週間と診断されたジョーダン・テイラー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 アルバルク東京は20日、ジョーダン・テイラーが左肘関節損傷で全治約3週間と診断されたと発表した。

 アメリカ出身で現在32歳の同選手は、187センチ88キロのポイントガード。2012年にイタリアでプロデビューし、イスラエルやトルコなど欧州のクラブを渡り歩いたのち、2020年にレバンガ北海道へ入団した。今シーズンから活躍の場をA東京へ移し、42試合の出場で473得点(平均11.3得点)170アシスト(同4.1アシスト)を記録していた。

 A東京は36勝9敗で現在東地区2位。20日に名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、23・24日にサンロッカーズ渋谷と対戦する。

ジョーダン・テイラーの関連記事

アルバルク東京の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO