2022.06.07

サンロッカーズ渋谷、伊佐勉HCの続投を発表「心に響くバスケを展開していきたい」

来季もSR渋谷を指揮することが決まった伊佐HC[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 サンロッカーズ渋谷は7日、伊佐勉ヘッドコーチと2022-23シーズンの契約を締結したと発表した。

 沖縄県出身の同氏は現在52歳で、2007年に琉球ゴールデンキングスのアシスタントコーチに就任。2013年にヘッドコーチへ昇格し、2度のbjリーグ制覇へ導いた。

 2017年の退任後SR渋谷のアシスタントコーチへ就任すると、翌シーズンからヘッドコーチに。今シーズンは33勝26敗の東地区6位でチャンピオンシップ出場を逃した。

 伊佐HCは発表にあたり、クラブを通じて「サンロッカーズ渋谷のヘッドコーチとして、日本中の皆さんの心に響くバスケットボールを展開していきたいと思います。ファンの皆さんも良い準備をしておいてください、ともに戦いましょう」とコメントした。

サンロッカーズ渋谷の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO