2023.01.15

オールスターで惜敗したB.WHITE…富樫勇樹「ファンの皆さんの顔を見れて良かった」

スターターとしてオールスターゲームに出場した富樫[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 1月14日にアダストリアみとアリーナで「ドットエスティ B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2023 IN MITO」の『ドットエスティ B.LEAGUE ALL-STAR GAME』が行われ、B.BLACKが127-123でB.WHITEに勝利した。

 オールスターゲーム終了後には記者会見が行われ、敗れたB.WHITEからは比江島慎宇都宮ブレックス)、富樫勇樹千葉ジェッツ)、シェーファーアヴィ幸樹シーホース三河)が登場した。

 チームのキャプテンを務めた比江島は、「久しぶりのオールスターで素晴らしいメンバーと素晴らしい演出のなかでキャプテンを務め、プレーできたことは幸せでした。結果として勝てたら良かったとは思うんですけど、楽しめたので良かったです」と3年ぶりのオールスターを満喫することができたようだ。

比江島はキャプテンとしてオールスターゲームを楽しんだ[写真]=B.LEAGUE

 22得点9アシストとチームをけん引した富樫は、「久しぶりのオールスターはすごく楽しめましたし、見に来てくださったファンの皆さんの顔も見ることができたので、すごく良かったなと思います」と心境を語った。

 また、第1クォーターにはB.BLACKの篠山竜青川崎ブレイブサンダース)と河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)にダブルチームを仕掛けられ、ボールをスティールされた富樫。このハイライトについては、「演出に決まってるじゃないですか。わざとコーナーに追い込まれてあげました。ダブルチームをされたというよりは、2人を引き寄せたという感じですね」とユーモアを交えて力説した。

「いろんな選手と絡めましたし、すごく楽しいイベントになりました」と話したシェーファーは、6本の3ポイントシュートを含む22得点5リバウンドと存在感を発揮すると、富樫、篠山、セバスチャン・サイズアルバルク東京)とともにMVP候補に選出された。「途中からシュートタッチも良くて、少し(MVPも)ありえるかなと思っていたのでうれしかったです」。

アウトサイドから得点を量産したシェーファー(中央)[写真]=B.LEAGUE

 さらに、シェーファーは「金丸(晃輔/三遠ネオフェニックス)さんのパスから僕がシュートを決めようと試合前に話してました。結果それは叶わなかったんですけど、代わりに僕のパスから金丸さんが2本決めることができたのでうれしかったです」と語り、三河や東京オリンピックで共闘した元チームメートとのエピソードを明かした。

シェーファー アヴィ 幸樹の関連記事

シーホース三河の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO