2023.03.18

宇都宮下した島根が連勝更新…白濱が10得点、ビュフォードは3試合連続トリプルダブル

10得点3リバウンドをマークした白濱[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 3月18日にブレックスアリーナ宇都宮B1リーグ第25節が行われ、現在10連勝、球団のB1連勝記録を更新している島根スサノオマジック宇都宮ブレックスと対戦した。

島根は安藤誓哉白濱僚祐ニック・ケイの3連続3ポイントシュートで試合開始。最初の10分間でで7本の3ポイントシュートを沈め、25-16で第1クォーターを終える。続く第2クォーター、宇都宮にリバウンドを許し得点の機会を与えてしまった島根は、依然リードの状況を維持するも40-32と点差を縮められ、前半終了。

 迎えた第3クォーター、序盤で8-0のランに成功した島根。ペリン・ビュフォードを中心に得点を重ね、ディフェンスではウィリアムス・ニカリード・トラビスが機能し、宇都宮のインサイドを封じることに成功。島根は、56-40とこのクォーターの宇都宮の得点をわずか8点に抑え、最終クォーターへ。

 トラビス、白濱らを中心に得点を重ね、勢いそのままに一気に点差を拡大する島根。終盤には、最後の粘りを見せる宇都宮に追い上げられるも、ニカが要所でダンクシュートをたたき込み、島根は70-60で宇都宮に勝利。球団のB1連勝記録を11に更新した。

 この試合に勝利した島根は、ビュフォードが14得点11リバウンド11アシストで3試合連続のトリプルダブル達成。また、白濱が10得点3リバウンド、ニカが14得点5リバウンドをマークした。

 一方宇都宮は、ジョシュ・スコットが14得点10リバウンドでダブルダブル、比江島慎が16得点2リバウンド4アシストをマークするも敗戦となった。

■試合結果
宇都宮ブレックス 60-70 島根スサノオマジック
宇都宮|16|16| 8|20|=60
島 根|25|13|18|14|=70

BASKETBALLKING VIDEO