2023.03.21

【B1第26節&B2第27節 WINNER予想】注目カード解説&対象全カード展望!

信州vs三遠などB1第26節の注目3カードを紹介 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 3月22日、各地でB1第26節、B2第27節が行われる。

 今回はB1第26節の中から注目の3試合をピックアップ。対象全カードにおける勝利チームと点差の予想とともに、ピックアップした3試合の見どころをお届け。1口200円から購入できる『WINNER』に挑戦し、B.LEAGUEをもっと楽しもう。

WINNER予想はバスケットボールキング独自の内容であり、独立行政法人日本スポーツ振興センターとの関連性はございません

B1第26節全カード】WINNER予想展望

WINNER公式サイトで購入する

【PICK UP GAME①】秋田ノーザンハピネッツ(HOME)vs宇都宮ブレックス(AWAY)
試合日:3月22日(水)

【本命予想】[2]ホーム勝利 4~6点差
 【対抗予想】[5]ホーム勝利 15~19点差

 CNAアリーナ☆あきたで行われる東地区4位の秋田ノーザンハピネッツと同5位の宇都宮ブレックスによる一戦は、1勝差で前をいく秋田に軍配が上がるだろう。

 宇都宮としては今後の順位争いを含めて必勝が求められるなか、直近5試合のうち4試合で総得点が60点台にとどまるなどオフェンスが不振。一方の秋田も、5試合で1勝4敗と決していい状態ではない。だが、第11節の前回対戦ではアウェイに乗り込み、71-53の大差で勝利。今節はホームの声援を味方につけられる点も優位に働くだろう。

 堅いディフェンスを武器とするチーム同士のため、勝利へはそれを打ち破る攻撃力が問われる。秋田は前回対戦で17得点18リバウンドに加え、9アシストの活躍で勝利の立役者となったスタントン・キッドに期待だ。今シーズンから新たに加入したスモールフォワードは、1試合平均18.1得点をマークしてチームをけん引。202センチながら3ポイントシュートも得意としており、今回もキッドが大暴れすれば快勝もあり得ると見た。

WINNER公式サイトで購入する

【PICK UP GAME②】信州ブレイブウォリアーズ(HOME)vs三遠ネオフェニックス(AWAY)
試合日:3月22日(水)

【本命予想】[3]ホーム勝利 7~9点差
【対抗予想】[2]ホーム勝利 4~6点差

 互いに連敗脱出をかけた信州ブレイブウォリアーズ三遠ネオフェニックスによる今シーズン2度目の対戦は、信州が競り合いの末に勝利すると予想した。

 第25節終了時点での順位は信州が中地区4位、三遠が同5位に位置し、その差は2勝と拮抗。しかし、過去の対戦成績を振り返ると、信州が7勝1敗と大きく勝ち越しており、12月14日に行われた第11節でも7点差で白星を獲得した。さらに、前回対戦で外国籍選手としてプレーしたジョシュ・ホーキンソンが2023年2月に⽇本国籍を取得。帰化選手として、ウィリアム・モズリーアンソニー・マクヘンリーとの同時起用が可能となり、より強力な布陣を敷けるようになった。

 信州が3試合ぶりの勝利のために最も抑えなければならないのは、相手の得点源であるカイル・オクインだ。1試合平均21.1得点12.1リバウンドを記録するオクインは、前節の第2戦で41得点をマーク。また、彼は三遠に途中加入したため、今回が信州と初対戦となる。信州としては、ビッグマンを同時起用できる強みを活かして、オクインの動きを封じることが勝利への近道となるだろう。

WINNER公式サイトで購入する

【PICK UP GAME③】大阪エヴェッサ(HOME)vs島根スサノオマジック(AWAY)
試合日:3月22日(水)

【本命予想】[12]アウェイ勝利 10~14点差
【対抗予想】[13]アウェイ勝利 15~19点差

 西地区首位を走る島根スサノオマジックが同6位の大阪エヴェッサの本拠地に乗り込む一戦は、島根の優勢と見た。松江市総合体育館で行われた前回対戦では、最終スコア72−65で島根が大阪を退けた。

 地区優勝争い真っ只中の島根は、クラブ記録となる12連勝中と勢いに乗る。1試合平均得点で大阪の77.5得点を上回る84.0得点を記録しているだけでなく、ディフェンスも安定している印象だ。ディフェンディングチャンピオンの宇都宮ブレックスと対峙した前節の2連戦では、第1戦を60失点、第2戦を61失点に抑え込んでアウェイゲームを制した。
 
 今節も敵地での戦いを強いられるが、大阪戦では順位どおりの差を見せつけたいところ。キャプテンの安藤誓哉、得点ランキング1位で今シーズン7度のトリプルダブルを達成しているペリン・ビュフォード、インサイドを支えるニック・ケイを中心に、本来の力を発揮できれば、2ケタ点差をつけての勝利は大いに可能。前回対戦ではケガの影響で不出場だったリード・トラビスの活躍にも注目だ。

WINNER公式サイトで購入する

B2第27節全カード】WINNER予想展望

 B2ではアルティーリ千葉vsバンビシャス奈良など7試合が行われる。38勝11敗で東地区首位に立つA千葉に対し、奈良は13勝36敗と、戦績は対照的だが、今シーズンの直接対決では奈良が2勝1敗。それでも、6連勝と勢いに乗るA千葉が、4連敗中の奈良を大差で退けると見た。

WINNER公式サイトで購入する

※19歳未満の方の購入または譲り受けは法律で禁じられています。払戻金も受け取れません

BASKETBALLKING VIDEO