2023.06.13

宇都宮がNCAA2部出身のPG、四家魁人を獲得「最高峰のリーグにワクワクしています」

バスケ情報専門サイト

 宇都宮ブレックスは6月13日、四家魁人と2023-24シーズンの選手契約を締結したと発表した。

 福島県出身の四家は現在21歳、175センチ74キロのポイントガード。福島南高校卒業後の2020年からアメリカに留学し、2022年からNCAAディビジョン2のフェアモント州立大学でプレーをしていた。なお、今回の発表について、四家はクラブを通じて以下のとおりコメントしている。

「今シーズンから宇都宮ブレックスに入団することになりました四家魁人と申します。
 伝統あるブレックスの一員となれることを大変うれしく思っております。このような機会を与えてくださったブレックスの方々、またこれまで私を支え応援してくれた多くの方々に感謝の気持ちを忘れず全力でバスケに取り組んでいきたいと思います。
 日本の最高峰のB1リーグに挑戦できることにワクワクしています。そして、少しでもブレックスの力になれるように日々精進していきたいと思いますので、ファンの皆さまもぜひよろしくお願いいたします。」

四家 魁人の関連記事

宇都宮ブレックスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO