2023.07.24

千葉ジェッツが新外国籍選手を獲得…米バージニア工科大出身の24歳フォワード

千葉Jに加入したマッツ[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 千葉ジェッツは7月24日、新外国籍選手のジャスティン・マッツと2023-24シーズンの選手契約に合意したと発表した。

 アメリカ出身で現在24歳のマッツは、201センチ100キロのパワーフォワード兼スモールフォワード。バージニア工科大学でプレーした2022-23シーズンは、33試合に出場し1試合平均13.3得点7.4リバウンド4.6アシストをマークした。

 日本でプロデビューを果たすことになったマッツは、「素晴らしいチームの一員になることができとてもワクワクしていますし、チームに対して様々な方法で自分の強みを生かしていけると思います。素晴らしいコーチングスタッフ、チームメイト、そして最高のファンの元で、オールラウンダーとして自分の最大のポテンシャルを発揮することが待ちきれないです」と、クラブを通じてコメントを寄せた。

ジャスティン・マッツの関連記事

千葉ジェッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO