2024.01.26

川崎が18点差快勝で連敗脱出…秋田は元田大陽がデビュー戦で10得点と躍動

5連敗中だった川崎がホームで快勝[写真]=兼子愼一郎
バスケ情報専門サイト

 1月26日、B1リーグ第19節が開催され、川崎ブレイブサンダースがホームで秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 川崎は藤井祐眞が第1クォーターから11得点を挙げるなど躍動し、チームとしても32-20と12点リードで最初の10分を終えることに成功。続く第2クォーターも点差は詰めさせず、55-40と15点差で後半へ。

 第3クォーターもトーマス・ウィンブッシュ篠山竜青の得点でスコアを伸ばし、74-52とさらにリードを広げて最終クォーターへ。最後の10分間は秋田の反撃に遭うも、追いつくことは許さず、最終スコア87-69で勝利を果たした。

現役大学生ながらデビュー戦で10得点を挙げた元田[写真]=B.LEAGUE


 5連敗からの脱出を果たした川崎はウィンブッシュがチーム最多の17得点、ロスコ・アレンが14得点で続き、藤井は約14分間の出場で13得点をマーク。篠山も10得点8アシストを記録している。

 一方の秋田は、田口成浩が16得点、東海大学から特別指定選手として加入した元田大陽がデビュー戦で10得点2アシストを記録するなど奮戦するも、勝利には届かなかった。

■試合結果
川崎ブレイブサンダース 87-69 秋田ノーザンハピネッツ(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|32|23|19|13|=87
秋田|20|20|12|17|=69

この試合の他の記事

川崎ブレイブサンダースの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO