2018.12.13

ウインターカップ女子注目校(3)八雲学園(東京)「絶対エースの集大成! 悲願達成は全体の底上げが重要」

大エース・奥山以外のメンバーがどれだけ伸びているかが優勝へのカギとなる[写真]=山口剛生
本格的に取材を始めたのが「仙台の奇跡」と称された2004年アテネ五輪アジア予選。その後は女子バスケをメインに中学、高校と取材のフィールドを広げて、精力的に取材活動を行っている。

12月23日から29日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催される。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、国民体育大会(国体)、そしてウインターカップを高校バスケ界の3大タイトルとしているが、ウインターカップは最も注目度が高い大会でもある。バスケットボールキングでは、そんな“真の年間チャンピオン”を決する冬の祭典を前に、今大会で注目すべき男女各5チームをピックアップした。

■女子注目校(3)八雲学園高校(東京都)

 練習で積みあげられてきたチームオフェンスに、奥山理々嘉(3年)というオールラウンドにスコアができる絶対的エースが加わった八雲学園は、重厚な攻撃力を背景にこの3年間常に注目を浴び続けてきた。実際にもその注目や期待に違わぬ奮闘で昨年のウインターカップではメインコートまで駆けあがった。奥山が最終学年になる今年はさらなる期待が寄せられていたが、今夏のインターハイでは準々決勝で桜花学園高校(愛知県)に大敗。しかも得意とするオフェンスで48得点しか取れないという、チームの根幹を揺るがすような負け方をしてしまったのだ。ウインターカップは自分たちの土台を再度踏み固めてのチャレンジだ。

 注目は今大会ナンバーワン選手の1人である奥山。180センチの上背がありながらポストムーブだけでなく、3ポイントシュート、ペリメーターからの1対1など、どこからでもスコアを重ねることができる。今年度はいわゆる“A代表”の女子日本代表候補にも選ばれ、合宿に参加するなど、将来も嘱望されている。その分相手チームからのマークも日に日に厳しくなるが、ノーマークの選手を見つけてアシストをするプレーも身につけた。そのアシストをU18日本代表で奥山とともに「FIBA U18 女子アジア選手権 2018」を戦った小村日夏理(3年)、2年生シューターの吉田眞子が確実にリングに沈めていく。また高木優子コーチから「まじめでコツコツやるタイプ」と評される太田咲里(3年)も3人の中心選手を陰に日向にフォローしていく。最大で5試合を戦うウインターカップでは、主力組を支えるバックアッププレーヤーの存在も重要になる。チームの底上げがどこまでできているかが、3年間チームを引っ張り続けた絶対的エースを頂点に導くカギになるだろう。

 前回大会の悔しさと、今夏の反省を晴らすのにウインターカップは恰好の舞台だ。昨年越え、そして全国の頂点に立つためには、自分たちのすべてを出しきるしかない。

文=三上太

――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目校(1)桜花学園(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119217.html) 

ウインターカップ女子注目校(2)大阪薫英女学院(大阪)
https://basketballking.jp/news/japan/20181213/119318.html



ウインターカップ女子注目校(4)四日市商業(三重)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119927.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目選手(1)池田沙紀(岐阜女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119324.html

ウインターカップ女子注目選手(2)樋口鈴乃(精華女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181212/120240.html

ウインターカップ女子注目選手(3)野口さくら(安城学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/121431.html

ウインターカップ女子注目選手(4)星杏璃(昭和学院)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/104770.html

ウインターカップ女子注目選手(5)平下愛佳(桜花学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181219/119322.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目校(1)開志国際(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119202.html

ウインターカップ男子注目校(2)東山(京都)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119263.html

ウインターカップ男子注目校(3)中部大第一(総体2)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119255.html

ウインターカップ男子注目校(4)明成(宮城)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181218/119286.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目選手(1)中村拓人(中部大第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119229.html

ウインターカップ男子注目選手(2)三谷桂司朗(広島皆実)
https://basketballking.jp/news/japan/20181212/119249.html) 

ウインターカップ男子注目選手(3)田中裕也(明成)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/119234.html

ウインターカップ男子注目選手(4)松崎裕樹(福岡第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/118809.html

ウインターカップ男子注目選手(5)小栗瑛哉(開志国際)
https://basketballking.jp/news/japan/20181219/119223.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ2018 特設ページ
https://basketballking.jp/wintercup2018

ウインターカップ2018のバックナンバー