2018.12.18

ウインターカップ男子注目校(4)明成(宮城)「1年生の台頭に上級生が応え、大会連覇なるか」

ディフェンディングチャンピオンとして臨む今年の明成は下級生が主体[写真]=山口剛生
本格的に取材を始めたのが「仙台の奇跡」と称された2004年アテネ五輪アジア予選。その後は女子バスケをメインに中学、高校と取材のフィールドを広げて、精力的に取材活動を行っている。

12月23日から29日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催される。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、国民体育大会(国体)、そしてウインターカップを高校バスケ界の3大タイトルとしているが、ウインターカップは最も注目度が高い大会でもある。バスケットボールキングでは、そんな“真の年間チャンピオン”を決する冬の祭典を前に、今大会で注目すべき男女各5チームをピックアップした。

■男子注目校(4)明成高校(宮城県)

 昨年度のウインターカップで2年ぶり5回目の優勝を果たした明成。しかし多くのチームがそうであるように主力メンバーの3年生(現大学1年生)が抜け、新たなチーム作りを余儀なくされる。

 今年のチームは春の早い段階から越田大翔や浅原紳介、加藤陸といった1年生を起用したり、2年生パワーフォワードの木村拓郎がバランサーになるなど、若い戦力が台頭してきていた。もちろん経験が少ないためのミスも多く、そのあたりは昨年のウインターカップ制覇に大きく貢献したシューター田中裕也ら3年生がしっかりとフォローしていた。田中は得意とする3ポイントシュート以外のスコアメークもできるようになるなど、間違いなく今年のチームには欠かせない存在である。一方でポイントガードを任されるべき3年生の古川空音と川村亮汰の安定ぶりは、インターハイの時点ではもうひとつ欠けている印象が強かった。それでも準決勝まで勝ちあがったことにチームを率いる佐藤久夫コーチは「御の字」と振り返り、さらに「我々にとってインターハイは成長して、次につなげる大会」と言っていた。その言葉どおり、ウインターカップ宮城県予選の決勝戦では聖和学園高校に2点差に詰め寄られたところから、川村が連続8得点を挙げて本大会の出場権を得ている。結果もさることながら、ガード陣が力を発揮し始めたことはチームに勢いと安定をもたらすものだろう。

 連動した強烈なチームディフェンスと、そこから繰りだされるファストブレイク。ハーフコートオフェンスでも得意とするパッシングゲームに、ピックプレーを織り交ぜ、絶妙なスペーシングでシュートシーンを作っていく。そうしたチームを作るにはやはり時間がかかるものだ。経験豊富な佐藤コーチのことだから、ウインターカップではアッと驚くようなチームに仕上げているだろう。

文=三上太

――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目校(1)開志国際(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119202.html

ウインターカップ男子注目校(2)東山(京都)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119263.html

ウインターカップ男子注目校(3)中部大第一(総体2)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119255.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目選手(1)中村拓人(中部大第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119229.html

ウインターカップ男子注目選手(2)三谷桂司朗(広島皆実)
https://basketballking.jp/news/japan/20181212/119249.html) 

ウインターカップ男子注目選手(3)田中裕也(明成)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/119234.html

ウインターカップ男子注目選手(4)松崎裕樹(福岡第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/118809.html

ウインターカップ男子注目選手(5)小栗瑛哉(開志国際)
https://basketballking.jp/news/japan/20181219/119223.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目校(1)桜花学園(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119217.html) 

ウインターカップ女子注目校(2)大阪薫英女学院(大阪)
https://basketballking.jp/news/japan/20181213/119318.html

ウインターカップ女子注目校(3)八雲学園(東京)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119281.html

ウインターカップ女子注目校(4)四日市商業(三重)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119927.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目選手(1)池田沙紀(岐阜女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119324.html

ウインターカップ女子注目選手(2)樋口鈴乃(精華女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181212/120240.html

ウインターカップ女子注目選手(3)野口さくら(安城学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/121431.html

ウインターカップ女子注目選手(4)星杏璃(昭和学院)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/104770.html

ウインターカップ女子注目選手(5)平下愛佳(桜花学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181219/119322.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ2018 特設ページ
https://basketballking.jp/wintercup2018

ウインターカップ2018のバックナンバー