2018.12.16

ウインターカップ男子注目校(3)中部大第一(総体2)「中村拓人を擁し“三度目の正直”に挑む」

今夏の地元インターハイでは惜しくも準優勝に終わった中部大第一[写真]=山口剛生
本格的に取材を始めたのが「仙台の奇跡」と称された2004年アテネ五輪アジア予選。その後は女子バスケをメインに中学、高校と取材のフィールドを広げて、精力的に取材活動を行っている。

12月23日から29日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザにおいて、「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」が開催される。全国高等学校総合体育大会(インターハイ)、国民体育大会(国体)、そしてウインターカップを高校バスケ界の3大タイトルとしているが、ウインターカップは最も注目度が高い大会でもある。バスケットボールキングでは、そんな“真の年間チャンピオン”を決する冬の祭典を前に、今大会で注目すべき男女各5チームをピックアップした。

■男子注目校(3)中部大学第一高校(高校総体2/愛知県)

 地元・愛知県で行われた今夏のインターハイでは決勝戦まで勝ち進み、結果として優勝は開志国際高校(新潟県)に譲ったものの、ウインターカップの出場権をいち早く獲得した中部大第一。しかもそれはチームの絶対的エースで、精神的支柱でもある中村拓人(3年)を、「FIBA U18 アジア選手権大会2018」出場のために欠きながらの成績だった。もちろん残された選手たちは「中村がいなくても優勝を」というある種の意地を発揮して決勝まで勝ちあがったのだろうが、ウインターカップは中村も加わった最強の布陣で挑む。

 さらに中部大第一は、その主力を担った国体(福井しあわせ元気国体2018)の愛知県チームとしても決勝戦に勝ちあがっている。このときは中村もいて、さらに桜丘高校のシューター・富永啓生(3年)も加わったが、福岡県の前に屈することとなった。つまり中部大第一はインターハイ、国体ともに準優勝で終わっているのだ。となれば、ウインターカップで狙うのは当然それよりも1つ上にある、いや、たった1つしかない優勝だけだ。

 ポイントガードながらアグレッシブなアタックで相手のディフェンス網を突破していく中村を中心に、ブバカー・ンディアイエ(3年)とバトゥマニ・クリバリ(2年)の2人の留学生がペイントエリアを支配する。脇を固めるアウトサイド陣も青木遥平(3年)、矢澤樹(3年)といった実力者がそろっている。バックアップ陣もそれぞれに力をつけてきていて、チームのバランス、選手層を考えると十分に日本一を狙えるチームである。

「ウインターカップの予選を免除されたことで緊張感のあるゲームをしていないことが懸念材料です」とチームを率いる常田健コーチは語るが、インターハイ、国体で味わった悔しさを思い出せば、大会をとおしてそうした懸念材料も払しょくされるだろう。

 日本一まであと一歩のところまで迫りながら、2度も跳ね返された中部大一が「三度目の正直」を狙う。

文=三上太

――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目校(1)開志国際(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119202.html

ウインターカップ男子注目校(2)東山(京都)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119263.html



ウインターカップ男子注目校(4)明成(宮城)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181218/119286.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ男子注目選手(1)中村拓人(中部大第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119229.html

ウインターカップ男子注目選手(2)三谷桂司朗(広島皆実)
https://basketballking.jp/news/japan/20181212/119249.html) 

ウインターカップ男子注目選手(3)田中裕也(明成)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/119234.html

ウインターカップ男子注目選手(4)松崎裕樹(福岡第一)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/118809.html

ウインターカップ男子注目選手(5)小栗瑛哉(開志国際)
https://basketballking.jp/news/japan/20181219/119223.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目校(1)桜花学園(総体1)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181211/119217.html) 

ウインターカップ女子注目校(2)大阪薫英女学院(大阪)
https://basketballking.jp/news/japan/20181213/119318.html

ウインターカップ女子注目校(3)八雲学園(東京)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181213/119281.html

ウインターカップ女子注目校(4)四日市商業(三重)
https://basketballking.jp/news/japan/20181216/119927.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ女子注目選手(1)池田沙紀(岐阜女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181210/119324.html

ウインターカップ女子注目選手(2)樋口鈴乃(精華女子)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181212/120240.html

ウインターカップ女子注目選手(3)野口さくら(安城学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181214/121431.html

ウインターカップ女子注目選手(4)星杏璃(昭和学院)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181217/104770.html

ウインターカップ女子注目選手(5)平下愛佳(桜花学園)
https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20181219/119322.html
――――――――――――――――――
ウインターカップ2018 特設ページ
https://basketballking.jp/wintercup2018

ウインターカップ2018のバックナンバー