2023.02.22

日本、イラン戦の12名が決定…ジョシュ・ホーキンソンが代表デビューへ

23日のイラン戦に向けた男子日本代表のエントリーメンバー12名が決定 [写真]=FIBA(写真は直近、11月のカザフスタン戦)
バスケ情報専門サイト

 日本バスケットボール協会は2月22日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window6のイラン代表FIBAランキング20位)に臨む男子日本代表(同38位)のエントリーメンバー12名を発表した。

 開催国枠として本大会の出場権を獲得済みの日本は、Window5までの10試合を終えて5勝5敗でグループFの4位。23日に高崎アリーナで行われるイラン戦にはジョシュ・ホーキンソン信州ブレイブウォリアーズ)が帰化枠として初選出を果たしたほか、富樫勇樹千葉ジェッツ)や河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)もメンバーに名を連ねた。

 なお、イラン戦に向けた男子日本代表12名は以下のとおり。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window6 男子日本代表(vsイラン)
富樫勇樹千葉ジェッツ
比江島慎宇都宮ブレックス
金近廉東海大学
須田侑太郎名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
西田優大シーホース三河
ジョシュ・ホーキンソン信州ブレイブウォリアーズ
河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ
渡邉飛勇琉球ゴールデンキングス
永吉佑也ライジングゼファー福岡
テーブス海滋賀レイクス
井上宗一郎サンロッカーズ渋谷
吉井裕鷹アルバルク東京

BASKETBALLKING VIDEO