2019.02.20

ラプターズに新加入したガソルをダニー・グリーンが絶賛「ゲームをよく理解している」

ラプターズで共にプレーすることとなったグリーン(左)とガソル(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

「周囲の選手たちの仕事をイージーにしてくれる」ガソルを獲得したラプターズ

 2月8日(現地時間7日)のトレードデッドラインで、トロント・ラプターズは3選手とドラフト2巡目指名権との交換で、メンフィス・グリズリーズから元オールスターセンターのマルク・ガソルを獲得。

 ガソルはラプターズ加入後、3試合すべてにベンチスタート。平均20.0分10.0得点6.3リバウンド1.7アシスト1.7スティール1.3ブロックをマーク。12日(同11日)に行われたブルックリン・ネッツ戦では、フィールドゴール9投中7本成功を含む16得点に6リバウンドを奪い、勝利に大きく貢献した。

 ラプターズは現在6連勝と好調を維持しており、ガソル加入後も3戦無敗。カワイ・レナードカイル・ラウリーというオールスターデュオに加え、サージ・イバカや14日(同13日)のワシントン・ウィザーズ戦でキャリアハイの44得点を挙げた成長株パスカル・シアカムといった主力と共に豪華戦力を形成している。

 今季先発シューティングガードを務めるベテランのダニー・グリーンは、ガソル加入を大歓迎しており、「最高さ。僕はすっごくワクワクしている」と地元メディア『The Toronto Sun』へコメント。

 グリーンは昨季まで所属していたサンアントニオ・スパーズで、ガソル擁するグリズリーズとはプレーオフを含めて何度も対戦してきた。2月20日(同19日)に同メディアへ掲載された記事の中で、グリーンはガソルについてこう評している。

 「彼はここに来るまで、僕の大好きな選手の1人だったんだ。なぜかって、彼と対戦した時、どれだけ僕らを苦しめてきたことか。彼はビッグマンとしてすばらしいパスセンスの持ち主だし、スクリーン&ロールもうまい。それにゲームのことをよく理解しているし、周囲の選手たちの仕事をイージーにしてくれるんだ。このチームで、彼が僕たちと共にどのように成長していくのか、本当に楽しみだ」。

今季のグリーンは3ポイント成功率42.1パーセントという高確率を記録している[写真]=Getty Images

 ラプターズはイースタン・カンファレンストップの59勝を挙げた昨季のロースターから、デマー・デローザンとヤコブ・ポートル(共に現スパーズ)、ヨナス・バランチュナスとデロン・ライト、CJ・マイルズ(いずれも現グリズリーズ)を失ったものの、優勝経験のあるレナードとグリーン、経験豊富かつオールラウンドなスキルを持つガソル、控えポイントガードにはアトランタ・ホークスから解雇されたジェレミー・リンを加えたことで、ロースターのプレーオフ経験値は大きく跳ね上がった。

 プレーオフ開幕まで2か月を切ったものの、ベテランのガソルとリンならば、ラプターズにフィットすることができるはず。フランチャイズ史上最強と言っても過言ではない戦力で、ラプターズはチーム史上初となるNBAファイナル進出を狙う。

トレードデッドライン後にラプターズへ加入したガソル(左)とリン(右)[写真]=Getty Images