2023.06.28

ウォリアーズで活躍したドンテ・ディビンチェンゾがオプション破棄…今夏のFA戦線へ参戦

プレーヤーオプション破棄と報じられたディビンチェンゾ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 6月28日(現地時間27日)。ゴールデンステイト・ウォリアーズのドンテ・ディビンチェンゾがプレーヤーオプションとなっていた来シーズンの契約を破棄し、制限なしフリーエージェント(FA)になると『ESPN』が報じた。

 昨夏FAとしてウォリアーズへ加入した193センチ92キロのシューティングガードは、今シーズンに72試合へ出場して平均26.3分9.4得点4.5リバウンド3.5アシスト1.3スティールに3ポイントシュート成功率39.7パーセント(平均2.1本成功)をマーク。

 ウォリアーズは「NBAプレーオフ2023」でロサンゼルス・レイカーズとのカンファレンス・セミファイナルを2勝4敗で終えて敗退となったものの、ディビンチェンゾは攻防両面でチームの貴重なつなぎ役を果たし、ローテーションプレーヤーの一角を務めてきた。

 来シーズンのサラリーは約473万ドル(約6億7639万円)だったことから、3&Dとして計算できる26歳のウイングプレーヤーは、制限なしFAとして臨む今夏に大幅なサラリーアップが期待されている。

BASKETBALLKING VIDEO