2023.09.01

バスケW杯アメリカが苦しみながら4連勝…モンテネグロは善戦及ばず2敗目

アメリカ代表は後半に逆転し1次ラウンドから4連勝[写真]=fiba.basketball
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月1日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」2次ラウンド初戦が行われ、優勝候補筆頭のアメリカ代表(FIBAランキング2位)が85-73でモンテネグロ代表(同18位)に勝利した。

 試合前半はリバウンドで優位に立ったモンテネグロが奮闘し、一進一退の攻防に。第2クォーターのラストプレーには身長213センチのマルコ・シモノビッチが逆転ダンクを叩き込み、モンテネグロが38-37とリードして試合を折り返した。

 アメリカは前半からアウトサイドのシュート成功率が上がらず思うようにスコアを伸ばせずにいたが、ファストブレークで得点を重ね、第3クォーター終盤にタイリース・ハリバートンが連続得点。6点リードで迎えた第4クォーターも食い下がるモンテネグロに手を焼きながらも、最後は反撃を振り切り12点差で勝利した。

 アメリカは先発出場したアンソニー・エドワーズがチーム最多17得点を挙げ、途中出場のオースティン・リーブスとハリバートンら5名が2ケタ得点をマークし、1次ラウンドから無傷の4連勝。準々決勝進出に大きく前進した。

 敗れたモンテネグロはニコラ・ブーチェビッチが両チーム最多の18得点15リバウンドでダブルダブルを記録。惜しくも奮闘及ばず、2勝2敗で2次ラウンド最終戦のギリシャ戦に臨むことになった。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」2次ラウンド グループM(@マニラ)試合結果
アメリカ代表 85-73 モンテネグロ代表
USA|19|18|24|24|=85
MNE|18|20|17|18|=73

BASKETBALLKING VIDEO