2020.09.24

NBAで4シーズンプレーしたドラガン・ベンダーがマッカビ・テルアビブと契約合意

今季ベンダーはバックスとウォリアーズでプレーした[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月24日(現地時間23日、日付は以下同)。ヨーロッパのバスケットボール界でリポーターを務めるネマニャ・ゾリッチが、ドラガン・ベンダーがイスラエルのクラブチーム、マッカビ・テルアビブとの契約に合意したと報じた。

 ベンダーは2016年のドラフト1巡目全体4位でフェニックス・サンズから指名された213センチ102キロのビッグマン。昨季までサンズに3シーズン所属し、今季はミルウォーキー・バックスとゴールデンステイト・ウォリアーズでプレー。

 ウォリアーズの一員として出場した9試合で平均21.7分9.0得点5.9リバウンド2.1アシストと、軒並み自己最高の成績を残していたが、ボスニア・ヘルツェゴビナで生まれ、クロアチアの国籍を持つ22歳は、NBA入り前に所属していた古巣へ戻る決断を下したことになる。

 同記者は先日、マッカビ・テルアビブがパワーフォワードのクインシー・エイシー(昨季サンズに在籍)が退団したため、同クラブが代役を探すことになるだろうとツイートしており、ベンダーはエイシーの代役として加入することになるという。

 もっとも、ベンダーは昨年7月27日に最低年俸で2年契約を結んでいるため、1年間の契約が残っている。だがマッカビ側はNBAとの契約が解除されることになると見込んでいるようだ。