2022.08.23

FIBAW杯アジア地区予選に臨むフィリピン代表が発表…ジョーダン・クラークソンが選出

ジョーダン・クラークソンがフィリピン代表へ選出[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 フィリピンバスケットボール連盟は22日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window4に臨む男子フィリピン代表を発表した。

 メンバーには、昨シーズンユタ・ジャズで1試合平均27.1分16.0得点3.5リバウンドをマークしたジョーダン・クラークソンが選出。また、Bリーグからキーファー・ラベナ滋賀レイクス)、サーディ・ラベナ三遠ネオフェニックス)、ドワイト・ラモスレバンガ北海道)、レイ・パークスジュニア名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)が選ばれた。

 グループEに所属する同国代表は、現在2勝2敗の4位。今月26日にレバノン代表と、同29日にサウジアラビア代表と対戦する。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023 アジア地区予選」Window4 男子フィリピン代表
ジョーダン・クラークソン(ユタ・ジャス)
キーファー・ラベナ滋賀レイクス
サーディ・ラベナ三遠ネオフェニックス
ドワイト・ラモスレバンガ北海道
レイ・パークスジュニア名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
ジェイミー・マロンゾ
カルヴィン・オフタナ
ジャペス・アギラール
スコッティ・トンプソン
クリス・ニューサム
カール・タマヨ
カイ・ソット
ルーズベルト・アダムス

ジョーダン・クラークソンの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO