2018.06.20

Fイーグルス名古屋一筋の神津祥平、31歳で現役引退「たくさんの出会いが自分の財産」

キャリア7年目で引退を決断した神津[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

Fイーグルス名古屋は6月19日、神津祥平が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

長野県出身で現在31歳の神津は、191センチ95キロのスモールフォワード。法政大学卒業後の2010-11シーズンから当時JBL2所属だった豊田通商ファイティングイーグルス(現FE名古屋)に入団すると、初年度からベスト5に選出され、ルーキー・オブ・ザ・イヤーにも輝いた。その後もFE名古屋一筋でキャリアを歩み、今季は53試合に出場して計412得点(1試合平均7.8得点)107リバウンド(同2.0リバウンド)を記録した。

同クラブで7シーズンを戦い抜いた神津は、クラブの公式HPをとおして「今までたくさんのあたたかい応援ありがとうございました!バスケを通じたたくさんの出会いが自分の財産になりました。今後もFE名古屋の応援よろしくお願いいたします。今まで本当にありがとうございました!」とコメントした。

なお、FE名古屋は今季B2中地区を制したが、「B2 PLAYOFFS 2017-18」ではセミファイナル、3位決定戦で敗れて4位に終わった。

ファイティングイーグルス名古屋の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO