2019.12.26

福岡第一が100点ゲームで圧倒、ベスト8が出そろう/ウインターカップ男子3回戦

3回戦を突破した福岡第一は、準々決勝で桜丘と対戦する[写真]=大澤智子
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月26日、武蔵野の森総合スポーツプラザを舞台に「SoftBank ウインターカップ2019 令和元年度 第72回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の男子3回戦が行われた。
 
 大会連覇を狙う福岡第一高校(福岡県/総体1位)は九州学院高校(熊本県)を104-59と圧倒しベスト8進出。同じ福岡県代表の福岡大学附属大濠高校(福岡県)は序盤こそ洛南高校(京都府)にリードを許すも、後半に流れをつかんで逆転に成功。最終スコア75-60で勝利し、準々決勝へと駒を進めた。

 その他、第2シードの北陸高校(福井県/総体2)や明成高校(宮城県)、報徳学園高校(兵庫県)、桜丘高校(愛知県)、東山高校(京都府)、延岡学園高校(宮崎県)がベスト8に名を連ねた。

■男子3回戦(12/26)
福岡第一高校(福岡県/総体1位)104-59 九州学院高校(熊本県)
桜丘高校(愛知県)77-60 能代工業高校(秋田県)
東山高校(京都府)66-44 豊浦高校(山口県)
岡山商科大学附属高校(岡山県)81-113 報徳学園高校(兵庫県)
福岡大学附属大濠高校(福岡県)75-60 洛南高校(京都府)
尽誠学園高校(香川県)76-90 延岡学園高校(宮崎県)
船橋市立船橋高校(千葉県)73-95 明成高校(宮城県)
八王子学園八王子高校(東京都)66-86 北陸高校(福井県/総体2)

■男子準々決勝(12/27)
福岡第一高校(福岡県/総体1位)vs 桜丘高校(愛知県)
東山高校(京都府)vs 報徳学園高校(兵庫県)
福岡大学附属大濠高校(福岡県)vs 延岡学園高校(宮崎県)
明成高校(宮城県)vs 北陸高校(福井県/総体2)

ウインターカップ2019のバックナンバー