2022.05.16

レバンガ北海道が橋本竜馬との契約継続を発表「来季はCSに出場する」

北海道との契約継続が発表された橋本[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 レバンガ北海道は16日、橋本竜馬との契約継続を発表した。

 福岡県出身で現在34歳の同選手は、178センチ81キロのポイントガード。2011年に青山学院大学からアイシンシーホース(現シーホース三河)へ入団し、琉球ゴールデンキングスを経て2019年に北海道へ移籍。キャプテンを務めた今シーズンは、56試合の出場で394得点(平均7.0得点)135アシスト(同2.4アシスト)、フリースロー成功率92.0パーセントを記録し、ベストフリースロー成功率賞を受賞した。

 橋本は今回の発表にあたり、クラブを通じて以下のとおりコメントしている。

レバンガ北海道で4シーズン目を迎えることになりました。

 度々言葉にしていますが、2022-23シーズンはチャンピオンシップに出場します。どこかでチームとして飛躍のキッカケを掴むシーズンにしなければいけません。それが新シーズンだと思っています。

 覚悟を持って臨みます!新シーズンも応援よろしくお願いします」

橋本 竜馬の関連記事

レバンガ北海道の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO