2024.01.18

琉球ゴールデンキングスがカール・タマヨの退団発表…「選手の将来、現チーム状況」を考慮

双方合意の契約解除が発表された琉球のカール・タマヨ [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 琉球ゴールデンキングスは1月18日、カール・タマヨとの選手契約を双方合意の上で解除することを発表した。

 フィリピン出身で現在22歳のタマヨは、202センチ97キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2023年1月に大学卒業を待たずに琉球へ加入すると、2023-24シーズンは第17節を終えて、23試合の出場で1試合平均3.9得点2.5リバウンドを記録していた。

 クラブは「選手層が厚いキングスでタマヨ選手がプレータイムを得ることは容易ではなく、タマヨ選手の将来そして現在のチーム状況を鑑みて、苦渋の決断ではありますが双方合意の上、契約解除の運びとなりました」と説明し、「2シーズンに渡りキングスの為の努力に感謝し、タマヨ選手の今後のさらなる発展と活躍を願います」とコメントした。

 また、同選手は「琉球ゴールデンキングスに関わる皆さまに別れを告げるにあたり、この素晴らしい旅路を共に歩んでくれたファンの皆さん一人一人に心から感謝の意を表したいと思います。皆さんの揺るぎない応援は、私にとってかけがえのないものでした。私たちが一緒に分かち合った思い出と、アリーナに響き渡った声援に心から感謝しています。チームの一員としての時間は終わりを告げるかもしれませんが、皆さんの応援は永遠に私の心に刻まれることでしょう。すべての勝利の原動力となり、キングスでの時間を忘れられないものにしてくれたことに感謝しています。皆さんの励ましが私の情熱に火をつけてくれました。本当にありがとうございます。皆さまのさらなる喜びと成功を祈っています」と別れの言葉を送った。

カール・タマヨの関連記事

琉球ゴールデンキングスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO