2024.05.10

京都ハンナリーズ、日本人ビッグマンのラシードファラーズが在籍2季目へ…GMはさらなる成長に期待

選手契約の基本合意が発表されたラシードファラーズ [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 京都ハンナリーズは5月10日、ラシードファラーズとの2024-25シーズンの選手契約が基本合意に達したことを発表した。

 現在26歳のファラーズは、202センチ94キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2019-20シーズンから4シーズンにわたって千葉ジェッツでプレーし、2023-24シーズンに京都へ移籍すると、33試合の出場で1試合平均1.0得点1.2リバウンドを記録した。

 同選手、渡邉拓馬ゼネラルマネージャーは公式HPで次のようにコメントした。

「皆様、こんにちは!来シーズンも京都という歴史ある地域、そしてとっても熱い応援をしてくださる素晴らしいファンの前でまたプレーができることとても嬉しく思います。来シーズンもロイHCのもと成長していきながら個人としてもチームとしても成長できるようにがんばります!!2024-25シーズンもよろしくお願いします!」(ラシード)

「ラシード選手の成長を来シーズンも見れることに興奮していると共に、彼が京都を選んでくれたことに感謝します。今シーズンがベストシーズンと彼が感じているように、京都にも彼の未来にも多くのチャンスがあります。恵まれた身体能力と人間性を存分に活かして、貴重な日本人ビッグマンとして更なる成長を期待しています。ファンの皆様も彼の素晴らしさを十分に理解されていると思いますので、引き続き彼をサポートしていただきたいです!よろしくお願いいたします」(渡邉GM)

ラシード ファラーズの関連記事

京都ハンナリーズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO