2024.05.10

サンロッカーズ渋谷がルカ・パヴィチェヴィッチHCと来季契約締結を発表…今季は35勝25敗で中地区3位に

Bリーグで通算7季目のHCを務めることになったパヴィチェヴィッチ氏 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 サンロッカーズ渋谷は5月10日、ルカ・パヴィチェヴィッチヘッドコーチとの2024−25シーズン契約を締結したことを発表した。

 パヴィチェヴィッチHCは2003年から指導者としてのキャリアをスタートさせ、モンテネグロ代表やパナシナイコスなどのヨーロッパの強豪クラブなどのヘッドコーチなどを歴任。2016年に来日し、日本代表の暫定HCを務めたあと、アルバルク東京のHCに就任。采配を振るった5シーズンの中にはB1唯一のリーグ連覇に貢献した。

 今シーズンからSR渋谷のHCに就き、残念ながらチャンピオンシップ進出は逃したものの、35勝25敗と中地区3位の成績を残した。

 パヴィチェヴィッチHCはクラブを通じて次のようにコメントした。

「日立製作所からセガサミーグループへというクラブとして重要な変化の時期に、一年を通して私にヘッドコーチとしての信頼とサポートを下さったサンロッカーズ渋谷の経営陣に感謝を申し上げます。

 逆境と挑戦に満ちた一年でしたが、リーダーシップの下、目標とその達成に向けたプロセスをクラブ全体で常に最大限の力で取り組んでいると感じました。

 その結果、私たちは最も高い目標を『PURSUIT(追及)』し続け、非常にエキサイティングな全60試合のシーズンを過ごすことができました。そして感情とインスピレーションが続いたその『PURSUIT(追及)』が、サンロッカーズと「サンロッカーズファミリー」の間に情熱に満ちた素晴らしいつながりを生み出しました。

 ファンの皆様との強い絆と絶え間ない熱烈なサポートのおかげで、多くの美しいバスケットボールの空間を一緒に作り上げ、全員で全力を尽くした最高潮の状態でシーズンの終焉に達することができました。

 今シーズンはセガサミーグループのサンロッカーズ渋谷として力強い第一歩となった年と考えています。そして、史上最強となるであろう中地区に臨む2024-25シーズンに戻ってくることができることを大変嬉しく、興奮した思いでいます。

 サンロッカーズの素晴らしいファンの皆様には、大好きなクラブへの熱い気持ちを持ち続けていただき、秋にむけて唯一無二のサンロッカーズ渋谷の未来を一緒に築き続ける準備をしていただきたいと思います。

愛をこめて ルカ」

サンロッカーズ渋谷の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO