2024.05.21

カイ・ソットの横浜BC期限付き移籍が終了…身長差48センチ“河村ソット”コンビで飛躍の兆し

河村勇輝とのホットラインで得点を量産したカイ・ソット[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 B1リーグの横浜ビー・コルセアーズは5月21日、広島ドラゴンフライズから期限付き移籍で加入していたカイ・ソットの移籍期間が満了したことを発表した。

 フィリピン代表で現在22歳のソットは、220センチ105キロのセンター。昨シーズンに広島の一員としてBリーグデビューを飾ったが、今シーズンは腰の怪我で出遅れた影響と、アジア特別枠の運用問題もあり、広島での出場機会はなし。シーズン途中の昨年12月に広島から横浜BCへ期限付き移籍した。

 横浜BCへ移籍後は、アシスト王に輝いた河村勇輝とのコンビネーションが光り、B1公式戦34試合の出場で12.8得点6.4リバウンド1.1ブロックをマーク。身長差48センチの凸凹ホットラインは一部ファンの間で“河村ソット”とも呼ばれ、横浜BCの貴重な得点源となった。

 ソットは世界最高峰のNBA入りも意識した動きを見せており、昨夏はNBAサマーリーグに参加。今夏も海外挑戦か、保有元である広島との契約継続か、それとも横浜BCも含めた国内クラブへの移籍があるのか。去就が注目されそうだ。

BASKETBALLKING VIDEO