2023.10.08

福大大濠が藤枝明誠のオフェンスを封じ込め、43点差の大勝を飾る/U18トップリーグ男子

大差で勝利を飾った福大大濠(写真はインターハイ2023福岡県予選決勝のもの) [写真]=佐々木啓次
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月8日、高崎アリーナで「U18日清食品トップリーグ2023(男子)」が行われ、福岡大学附属大濠高校(福岡県)と藤枝明誠高校(静岡県)が対戦した。

 試合開始から9-0のランでスタートした福大大濠は、第1クォーターで藤枝明誠を1ケタ得点に抑え込み、27-9とリードを奪う。続く第2クォーターでも、藤枝明誠のフィールドゴール成功数をわずか2本に抑え、50-19と点差を拡大した。

 迎えた第3クォーター、藤枝明誠の斎藤佑真に8得点を奪われるが、70-33とここでもリードを広げる展開に。第4クォーターでは栗原咲太郎が9得点とチームをけん引し、最後は福大大濠が89-46で快勝した。

 43点差の大勝を収めた福大大濠は、渡邉伶音が14得点13リバウンド、伊藤遙志が12得点9リバウンド、湧川裕斗が12得点、栗原が11得点をマーク。一方の藤枝明誠は、赤間賢人が14得点、斎藤が11得点とチームをけん引した。

■10月8日 U18日清食品トップリーグ男子試合結果
福岡大学附属大濠高校(福岡県) 89-46 藤枝明誠高校(静岡県)
福大大濠|27|23|20|19|=89
藤枝明誠| 9|10|14|13|=46

BASKETBALLKING VIDEO