2023.12.19

B1琉球に白鷗大の脇真大が特別指定選手として加入「キングスの新しい武器に」インカレMVP&得点王

インカレ決勝戦ではチーム最多の17得点を挙げた脇真大(写真は2回戦のもの) [写真]=兼子愼一郎
バスケ情報専門サイト

 B1前年王者の琉球ゴールデンキングスは12月19日、白鷗大学脇真大が特別指定選手として加入することを発表した。

 現在白鷗大4年生の脇は、193センチ86キロのフォワード。2年次の2021-22シーズンに特別指定選手として茨城ロボッツに加入し、U22日本代表にも選出されるなど、世代トップとの呼び声もある注目プレーヤー。17日に閉幕した『第75回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ2023)』では、大会得点王と最優秀選手賞(MVP)に輝き、チームを2年ぶり2度目の日本一へと導いていた。

 今回の発表に際して、脇は「この素晴らしいチームの一人としてプレーできることをうれしく思っています。チームの勝利に少しでも早く貢献できるように頑張ります」と力を込めた。また、愛弟子を送り出す白鷗大の網野友雄ヘッドコーチは、「一番の強みはダイナミックなドライブです。まだ伸び代が沢山ありますが、キングスのスタイルに合う選手だと思います」と、脇のプレースタイルを紹介。

 一方、若き有望株を迎え入れる琉球の桶谷大ヘッドコーチは、「193センチとサイズがありながらフィジカル、スピード共に兼ね備えている選手です。ハンドラーとしてペイントアタックができる力は近い将来キングスの新しい武器になっていることを期待します」と新戦力を歓迎。安永淳一ゼネラルマネージャーも「脇選手の闘志に惚れました。勝者のメンタリティを持つ、素質の高い選手でありプロの世界に入っても頭角を現してくれることを楽しみにしています」と期待を寄せた。

BASKETBALLKING VIDEO