2021.10.11

富樫勇樹の活躍で千葉が敵地で連勝を飾る…京都と大阪の対戦は激闘に/B1第2節

2試合連続で20得点以上をマークし、千葉を連勝に導いた富樫[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグの2021-22シーズン、第2節が10月8日から10日にかけて行われた。

 1勝1敗の痛み分けとなった宇都宮ブレックス川崎ブレイブサンダースの対戦。GAME1では、ホームの宇都宮が9点差で今シーズンの初白星を飾る。続くGAME2では、終盤に同点に追いつかれた川崎が、試合残り10秒にジョーダン・ヒースの得点で抜け出し、接戦を制した。

 開幕2連勝を飾った信州ブレイブウォリアーズのホームに乗り込んだ、2連敗中の横浜ビー・コルセアーズ。信州のジョシュ・ホーキンソン岡田侑大の得点に手を焼くが、5選手が2ケタ得点を挙げて、GAME1に先勝する。続くGAME2では、森川正明パトリック・アウダが得点をけん引し、4点差で勝利した横浜が敵地で連勝を飾った。

 群馬クレインサンダーズ千葉ジェッツのGAME1では、富樫勇樹が28得点と躍動し、100点ゲームで先勝する。続くGAME2では群馬のトレイ・ジョーンズに33得点を奪われ、最大22点のビハインドを背負うことに。それでも富樫が22得点6アシストと千葉をけん引すると、見事な逆転勝利で敵地で連勝を飾った。

 互いに開幕2連敗のアルバルク東京富山グラウジーズの対戦は、セバスチャン・サイズが25得点15リバウンドと躍動し、A東京がGAME1に勝利。続くGAME2では、富山のジュリアン・マブンガに28得点を許すが、後半にA東京が圧倒し、114-81でホーム2連勝を飾った。一方、富山は悔しい開幕4連敗となった。

 シーホース三河琉球ゴールデンキングスの対戦。GAME1はジャック・クーリーが20得点15リバウンドをマークした琉球が先勝し、3連勝を飾る。しかし、GAME2ではダバンテ・ガードナーが28得点と躍動。第4クォーターに琉球を8得点に抑え込んだ三河が勝利し、1勝1敗のイーブンとした。

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ広島ドラゴンフライズのGAME1では、辻直人が7本の3ポイントを含む27得点をマークし、勝利した広島が3連勝を飾る。しかし、続くGAME2ではコティ・クラークが21得点7アシストと名古屋Dをけん引。ホームで名古屋Dが今シーズン初白星を収めた。

 滋賀レイクスターズ茨城ロボッツのGAME1では、滋賀のオヴィ・ソコが37得点、ノヴァー・ガドソンが23得点とオフェンスをリードし、5点差で先勝。続くGAME2は小澤智将が5本の3ポイントを含む17得点をマークし、滋賀がホームで連勝した。B2から昇格した茨城は、開幕4連敗となった。

 三遠ネオフェニックスと新潟アルビレックスの対戦は痛み分けに。GAME1では、ロスコ・アレンコービー・パラスの得点を中心に、アウェーの新潟が13点差で先勝した。続くGAME2、ロバート・カーターの22得点を筆頭に5選手が2ケタ得点を挙げた三遠が、3点差で接戦を制し、ホームで勝利を飾った。

 激闘となったのが、京都ハンナリーズ大阪エヴェッサの対戦。GAME1では、試合残り1秒にジャスティン・ハーパーが逆転のシュートを沈め、京都が先勝すると、続くGAME2も接戦に。試合残り7秒に今度は大阪のカイル・ハントが逆転のシュートを決め、1勝1敗のイーブンとなった。

 島根スサノオマジックがホームでレバンガ北海道と対戦した。安藤誓哉を筆頭に4選手が15得点以上をマークした島根が、3点差でGAME1に先勝すると、続くGAME2では北海道を前半から圧倒。リード・トラビスが25得点、ペリン・ビュフォードが24得点、安藤が12得点11アシストを挙げ、島根が連勝した。敗れた北海道は開幕4連敗となった。

 開幕2連勝同士の対戦となった、サンロッカーズ渋谷秋田ノーザンハピネッツのGAME1。秋田の古川孝敏に6本の3ポイントを決められ、24得点を許したSR渋谷だったが、ジェームズ・マイケル・マカドゥを中心に11点差で勝利を収めた。しかし、続くGAME2では、秋田がすべてのクォーターで上回ると、32点差で勝利し、1勝1敗の痛み分けとなった。

■【第2節】試合結果
※左側がホームチーム

宇都宮 vs 川崎
GAME1 77-68
GAME2 76-78

信州 vs 横浜
GAME1 75-84
GAME2 66-70

群馬 vs 千葉
GAME1 74-103
GAME2 81-97

A東京 vs 富山
GAME1 96-71
GAME2 114-81

三河 vs 琉球
GAME1 78-90
GAME2 69-52

名古屋D vs 広島
GAME1 90-98
GAME2 87-77

滋賀 vs 茨城
GAME1 93-88
GAME2 85-77

三遠 vs 新潟
GAME1 64-77
GAME2 85-82

京都 vs 大阪
GAME1 68-67
GAME2 74-75

島根 vs 北海道
GAME1 87-84
GAME2 94-79

SR渋谷 vs 秋田
GAME1 94-83
GAME2 60-92

■【第3節】対戦カード
※左側がホームチーム

▲10月15日
19:35 琉球 vs 川崎

▲10月16日
13:05 広島 vs 三遠
14:05 北海道 vs 新潟
14:05 茨城 vs 宇都宮
14:35 琉球 vs 川崎
15:05 群馬 vs 三河
15:05 A東京 vs 信州
15:05 横浜 vs SR渋谷
16:05 千葉 vs 秋田
16:05 大阪 vs 島根
18:05 富山 vs 名古屋D
18:05 京都 vs 滋賀

▲10月17日
13:05 富山 vs 名古屋D
13:05 広島 vs 三遠
14:05 北海道 vs 新潟
14:05 横浜 vs SR渋谷
14:05 京都 vs 滋賀
15:05 群馬 vs 三河
15:05 A東京 vs 信州
16:05 千葉 vs 秋田
15:05 大阪 vs 島根
19:05 茨城 vs 宇都宮

BASKETBALLKING VIDEO