2023.01.03

東海大のハーパーが特別指定で群馬に加入…クラブは「類いまれなポテンシャル」と絶賛

高校時代に琉球でBリーグデビューを果たしたハーパー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 1月3日、群馬クレインサンダーズハーパー ジャン ジュニア東海大学2年)が特別指定選手としてチームに加入することを発表した。

 現在19歳の同選手は、180センチ80キロのポイントガード。福岡第一高校の2年次には河村勇輝(当時同校3年)らとともにインターハイ、ウインターカップを制覇し、卒業後は東海大学に進学。1年次から主力として活躍し、昨年末に開催された「第74回全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)」では優勝に大きく貢献した。

 豊富な運動量を武器に、攻防でダイナミックなプレーを見せるハーパー。群馬への加入について、「短い期間ですがこのチームからたくさん吸収して、成長できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」と、クラブ広報を通じコメントしている。

 また、球団も「福岡第一高校在学中の17歳に当時の最年少記録でBリーグデビューしていることからも分かるとおり、常人離れしたその類いまれなポテンシャルは、同世代のガードプレーヤーの中でも抜きん出たものがあります」と、同選手を高く評価した。

「早期からBリーグという一段上のレベルで経験を積むことが、将来日本を代表する選手になるであろうハーパー選手の成長をさらに促すと考えております。また、裏表のない明るく素直な性格とバスケットボールにまっすぐに向き合う姿勢を、ぜひたくさんの方々に見ていただき、そして力強くブーストしていただけたらうれしく思います」

BASKETBALLKING VIDEO