2024.06.19

琉球が元新潟のケヴェ・アルマを獲得「勝利の文化を守り続けていきたい」今季は韓国でプレー

当時B1だった新潟でプロデビューしたケヴェ・アルマ[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 B1リーグの琉球ゴールデンキングスは6月19日、ケヴェ・アルマと2024-25シーズンの新規選手契約に合意したと発表した。

 アメリカ出身で現在25歳のアルマは、206センチ107キロのパワーフォワード兼センター。バージニア工科大学から2022-23シーズンに新潟アルビレックスBBへ入団すると、B1リーグ戦で13.9得点7.0リバウンド3.1アシスト3ポイント成功率35.7パーセントを記録。2023-24シーズンは韓国へ渡り、蔚山現代モービスの一員として1試合平均14.0得点6.5リバウンドをマークしていた。

 今回の入団発表に際して、アルマは「キングスでプレーする機会を得られてとても興奮しています。アウェーの沖縄でプレーした時に最も印象に残っているのは、ファンの皆さまの雰囲気と、このチームのトップクラスの選手たちでした。勝利の文化を守り続けていきたいと思っています」と、クラブ公式サイトを通じてコメントした。

 また、クラブは「当たり負けしないフィジカルの強さだけでなく、高い機動力、そしてハッスルプレーが光る選手であり、攻守にわたり幅広いエリアでの活躍が期待されます」とアルマを紹介。「現在25歳と若く、選手としてのピークはこれからであり、今後キングスでその高い素質が開花することを大いに期待しています。アルマ選手の成長とともに、チーム全体が一層強化されることを楽しみにしています」と、新戦力に期待を込めた。

ケヴェ・アルマの関連記事

琉球ゴールデンキングスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO