2023.07.03

ワールドカップへ参戦するアメリカ代表12選手が内定…ジョシュ・ハートが出場をコミット

ワールドカップ出場をコミットしたニックスのハート[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 7月3日(現地時間2日、日付は以下同)。ニューヨーク・ニックスジョシュ・ハートが、アメリカ代表として「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」へ出場することをコミットしたと複数の現地メディアが報じた。

 28歳のハートは196センチ97キロのガード兼フォワード。2022-23シーズンはポートランド・トレイルブレイザーズとニックスで計76試合へ出場し、平均32.3分9.8得点7.8リバウンド3.8アシスト1.2スティールにフィールドゴール成功率52.9パーセントをマーク。

 ニックスとの一員として、キャリア6年目で初出場となった「NBAプレーオフ2023」では11試合の出場で平均32.1分10.4得点7.4リバウンド2.2アシストを記録。プレーヤーオプションとなっていた2023-24シーズンの契約を行使し、ニックス残留を決めた。

 2014年以来、2大会ぶりの金メダル獲得を目指すアメリカ代表(FIBAランキング2位)は、8月4日にラスベガスでトレーニングキャンプを開始予定。その後エキシビジョンゲームを複数こなし、グループフェーズのファーストラウンド、グループCとしてフィリピンのマニラへ乗り込み、26日にニュージーランド(同26位)、28日にギリシャ(同9位)、30日にヨルダン(同33位)と対戦する。

 USAバスケットボールから正式な発表こそないものの、今回ハートが出場をコミットしたことにより、現時点におけるアメリカ代表のロスター12選手が内定。今夏のワールドカップへ臨むアメリカ代表のロスターは下記のとおり。
※所属チーム名は略称、並びはファミリーネームのアルファベット順

FIBAワールドカップ2023 アメリカ代表ロスター(日本時間7月3日時点)

パオロ・バンケロ(マジック/フォワード)
ミケル・ブリッジズ(ネッツ/フォワード)
ジェイレン・ブランソン(ニックス/ガード)
アンソニー・エドワーズ(ウルブズ/ガード)
タイリース・ハリバートン(ペイサーズ/ガード)
ジョシュ・ハート(ニックス/ガード-フォワード)
ブランドン・イングラム(ペリカンズ/フォワード)
ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ/フォワード-センター)
キャメロン・ジョンソン(ネッツ/ガード-フォワード)
ウォーカー・ケスラー(ジャズ/センター)
ボビー・ポーティス(バックス/フォワード)
オースティン・リーブス(レイカーズ/ガード)

 なお、アメリカ代表で指揮を執るのはゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)で、アシスタントコーチ(AC)としてマイアミ・ヒートのエリック・スポールストラHC、ゴンザガ大学のマーク・フューHC、ロサンゼルス・クリッパーズのタロン・ルーHCが入ることとなる。

 ラスベガスではこのメンバーを相手にキャンプで戦うセレクトチームが送り込まれる予定で、選手のコンディションやケガ、あるいはキャンプ期間中のパフォーマンスによってはロスターが変動する可能性もあると『AP』が報じている。

ジョシュ・ハートの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO