2023.09.29

カーメロ・アンソニー氏が5秒アンケートに挑戦…“GOAT”やアメリカ代表のベストチームメートを発表

ワールドカップのグローバル・アンバサダーを務めたカーメロ・アンソニー氏 [写真]=Getty Images

「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」のグローバル・アンバサダーを務めたカーメロ・アンソニー氏(ニューヨーク・ニックスほか)が、同大会の公式アカウントに登場し、“回答時間5秒”という制限を設けたアンケートに挑戦した。

 瞬発力が求められるからこそ、本音が聞ける5秒アンケート。ルールとして必ず3つの回答を用意する必要があり、彼の口からはいくつも興味深い発言が飛び出した。

 最初は「チームUSAのベストチームメート」の質問から。3度のゴールドメダリストは思考を巡らせながら、コービー・ブライアント氏(元ロサンゼルス・レイカーズ)、レブロン・ジェームズ(レイカーズ)、ドウェイン・ウェイド氏(元マイアミ・ヒート)を挙げた。言うまでもなく、彼らは「2004年アテネオリンピック」で金メダルを逃した屈辱から「2008年北京オリンピック」で結成された通称“リディーム・チーム”のメンバーだ。コービー氏はチームで圧倒的な存在として際立ち、ウェイド氏は驚異のシックスマンとして躍動。無論、レブロンもキャリアの全盛期にあり、3名の選出は誰しもが納得のいくラインアップではないだろうか。

レブロン・ジェームズ(左)、コービー・ブライアント氏(右)と談笑するアンソニー氏(中央) [写真]=Getty Images

 また、かつて指導を受けたお気に入りのコーチには、リディーム・チームを指揮した“コーチK”ことマイク・シャシェフスキー氏のほか、47年間にもわたりシラキュース大学でヘッドコーチを務めた名将ジム・ボーヘム氏、ニューヨーク・ニックス時代にアンソニー氏をパワーフォワードで起用したマイク・ウッドソンHCを挙げた。

 何かと話題になる歴代最高プレーヤー“GOAT”を問われると、永遠の比較対象であるマイケル・ジョーダン氏(元シカゴ・ブルズほか)とレブロンを即答した後に、ジュリアス・アービング氏(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズほか)に言及。“ドクターJ”の愛称でも親しまれるアービング氏は、芸術的なダンクシュートとベースラインムーブでバスケットボールの常識を改め、ジョーダン氏にとっても憧れの存在だった選手である。アンソニー氏は、過去にもNBA歴代ベストプレーヤーを選出しており、アービング氏を「お気に入りの選手」と語っていた。

 さらに、10度のNBAオールスターは、バスケットボールを除く歴代最高スポーツ選手もリストアップ。悩んだ末に、ボクシング界から20世紀で最も偉大なアスリートの1人とされるモハメド・アリ氏と、ヘビー級ながらも並外れたスピードを兼ね備えた怪物マイク・タイソン氏を挙げ、もう1人はサッカー界からブラジルの英雄ペレ氏をセレクトした。

 各回答には賛否両論あるだろうが、議論が起こるのもまた、こうした質問の面白さである。バスケットボール好きの友人や家族に、アンソニー氏と同じ質問を投げかけてみてはいかがだろうか。

文=Meiji

カーメロ・アンソニーの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO