2023.10.01

ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが左足首捻挫…4~6週間の離脱へ

グリーンの開幕戦出場は微妙となった[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 10月1日(現地時間9月30日、日付は以下同)。ゴールデンステイト・ウォリアーズドレイモンド・グリーンが、左足首の捻挫のため4~6週間離脱する見込みだと『Andscape』のマーク・J・スピアーズ記者が報じた。

 アメリカのスポーツ専門局『ESPN』によると、グリーンの症状は重度の捻挫ではないもので、今週はじめにチェイス・センターで行われたピックアップゲーム中に起こったという。

 今夏ウォリアーズと再契約を結んだグリーンは、NBAキャリア12年目を迎えるベテランフォワード。チームは3日にメディアデイ、翌4日からトレーニングキャンプがスタート予定。その後8日からプレシーズンゲーム計5試合をこなし、25日に開催されるフェニックス・サンズとのホームゲームでレギュラーシーズン開幕を迎える。

 グリーンの離脱期間は4~6週間のため、早く回復できたとしても、現時点におけるシーズン開幕戦の出場は微妙となった。

BASKETBALLKING VIDEO