2018.10.31

10月の「Player of the Month」候補選手5人が決定…ファン投票受け付け中

候補選手はロシター、宇都、カミングス、マブンガ、並里の5人(左から) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ファンやブースターの皆さんがB1リーグの月間MVP「Player of the Month」を選出する、バスケットボールキングとバスケットLIVEによる共同企画を2018-19シーズンより本格スタート。MVP選手に投票していただいた人の中から抽選で、選手サインが当たるキャンペーンも実施予定です。

 バスケットボールキング編集部が、B1リーグの第1節から第6節までを対象にした「Player of the Month」の候補選手5人を選出。10月31日8時から11月1日21時にかけてファン投票を実施し、10月の「Player of the Month」が決定する(※11月中旬に発表予定)。

 選出選手、選出理由は以下のとおり。

1.ライアン・ロシター(栃木ブレックス/PF・C/206センチ・107キロ/29歳/1試合平均26.6得点11.2リバウンド4.0アシスト)
→強豪ひしめく東地区で首位を走る原動力に。昨シーズンよりも得点面での貢献が高く、リーグ2位に位置する。
 
2.宇都直輝富山グラウジーズ/PG/191センチ・80キロ/27歳/1試合平均10.3得点3.7リバウンド5.7アシスト)
→ドナルド・ベック新ヘッドコーチの下、中地区1位と昨シーズンから大躍進のチームをけん引。勝利に貢献する。
 
3.マーキース・カミングス名古屋ダイヤモンドドルフィンズ/PF/192センチ・104キロ/29歳/1試合平均25.8得点6.75リバウンド3.1アシスト)
→自身のBリーグ初年度、すでにクラブのエースとしてオールラウンドに活躍。1対1の強さは必見で、内外で得点を量産。
 
4.ジュリアン・マブンガ京都ハンナリーズ/PF/203センチ・106キロ/27歳/1試合平均17.1得点8.6リバウンド8.5アシスト)
→並みいるガード陣を抑えてアシストで1位をキープ。得点、リバウンドでも貢献度が高く、大黒柱としてクラブを引っ張る。
 
5.並里成琉球ゴールデンキングス/PG/172センチ・72キロ/29歳/1試合平均9.8得点3.6リバウンド8.1アシスト)
→地元に復帰してのシーズン、ファンタジスタぶりを存分に発揮。琉球にこれまでになかった早いオフェンスを演出する。

 以下の応募フォームから、自分がMVPだと思う選手に投票しよう!

■応募フォーム
https://goo.gl/forms/i1p30Z5lMGz3sPND3

Player of the Monthのバックナンバー