2022.10.22

千葉Jが攻守で滋賀を圧倒…ロー&ムーニーがダブルダブル達成で44点差大勝

ムーニーは10得点10リバウンドで勝利に貢献[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 10月22日、B1リーグ第4節が開催され、千葉ジェッツ滋賀レイクスとホームで対戦した。

 千葉Jは立ち上がりから富樫勇樹ヴィック・ローの両キャプテンを中心に猛攻を仕掛け、第1クォーターでいきなり31得点。続く第2クォーターもジョン・ムーニーを中心にスコアを伸ばし、57–38と19点差で前半を終える。

 後半に入っても得点ペースは緩まず、クリストファー・スミス大倉颯太、ラシード ファラーズらが得点を重ねていく。守っても、後半わずか21失点と攻守で滋賀を圧倒し、最終スコア103–59で千葉Jが大勝を果たした。

 千葉Jはローが19得点14リバウンド、ムーニーが10得点10リバウンドとともにダブルダブルを達成し、スミスやギャビン・エドワーズ、富樫らも2ケタ得点を記録した。一方、滋賀はテーブス海が16得点、ケルヴィン・マーティンが12得点をマークするも大敗を喫する結果となった。

■試合結果
千葉ジェッツ 103-59 滋賀レイクス(@船橋アリーナ)
千葉J|31|26|29|17|=103
滋 賀|18|20|10|11|=59

この試合の他の記事

千葉ジェッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO