2024.07.08

アメリカ代表でふくらはぎの痛みを抱えるデュラント…指揮官は「そこまで悪くはない」

ケガからの回復が期待されているデュラント[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 7月7日(現地時間6日、日付は以下同)。アメリカ代表は、ラスベガスでパリオリンピックに向けたトレーニングキャンプをスタートさせた。今後アメリカは11日にカナダ代表とのエキシビジョンゲームへ臨み、その後アブダビ、ロンドンで2試合ずつこなしてからオリンピック本戦を迎えることとなる。

 ただ、現時点でボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムは個人的な事情のためチームへ合流しておらず、9日に初練習をする見込み。

 また、8日に行われたセレクトチームとのスクリメージ(練習試合)では、ゴールデンステイト・ウォリアーズステフィン・カリーが右手を負傷。ウォリアーズの地元メディア『NBC Sports Bay Area』によると、カリーは「ちょっと血が出た」と話していたという。

 もっとも、ウォリアーズ指揮官でアメリカ代表でも指揮を執るスティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)は「今の段階で心配することはない」と語っていたと報じている。

 現時点で少し気がかりなのは、フェニックス・サンズケビン・デュラントの状況だろう。ふくらはぎを痛めているため、現在はトレーニングキャンプにフルメニューでは参加できていない。

「ここへ来る前の数日で痛めてしまったんだと思う。そこまで悪くはない。彼が私へ、悪い状態ではないと安心させてくれている」とカーHCは口にするも、アメリカ代表で得点源を務めるデュラントだけに「我々は念のため、細心の注意を払っている」と評していた。

 選手たちのケガはこれからも起きてしまう可能性があるだけに、その時にどう判断して対処していくかが重要になってくる。ロスター全員がコンディションを上げて、本戦へ臨んでほしい限りだ。パリオリンピックへ出場するアメリカ代表ロスターは下記のとおり。
※チーム名は略称、並びはファミリーネームのアルファベット順

パリオリンピックアメリカ代表ロスター12選手

バム・アデバヨ(ヒート/センター)
デビン・ブッカー(サンズ/ガード)
ステフィン・カリー(ウォリアーズ/ガード)
アンソニー・デイビス(レイカーズ/フォワード兼センター)
ケビン・デュラント(サンズ/フォワード)
アンソニー・エドワーズ(ウルブズ/ガード)
ジョエル・エンビード(シクサーズ/センター)
タイリース・ハリバートン(ペイサーズ/ガード)
ドリュー・ホリデー(セルティックス/ガード)
レブロン・ジェームズ(レイカーズ/フォワード)
カワイ・レナード(クリッパーズ/フォワード)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/フォワード)

・ヘッドコーチ
スティーブ・カー(ウォリアーズHC)

・アシスタントコーチ陣
エリック・スポールストラ(ヒートHC)
タロン・ルー(クリッパーズHC)
マーク・フュー(ゴンザガ大学HC)

ケビン・デュラントの関連記事

男子アメリカ代表の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO