2023.08.27

第4Qに圧巻のパフォーマンスを披露…25得点の河村勇輝「皆さんの声援があったからこそ」

第4クォーターに次々と3ポイントを射抜いた日本代表の河村勇輝 [写真]=伊藤大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月27日に沖縄アリーナで「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の1次ラウンドが行われ、グループEでは男子日本代表(FIBAランキング36位)がフィンランド代表(同24位)と対戦。第4クォーターに一挙35得点を挙げ、98-88で逆転勝利を飾った。

 10点差で迎えた第4クォーターに躍動したのが河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)だった。開始3分12秒に3ポイントシュートを射抜くと、オフェンスリバウンドやアシストでも貢献。2点差で迎えた試合終了残り4分35秒には相手のファウルを受けながらシュートを決め、獲得したフリースローも沈めた。同3分52秒、同2分41秒、同1分1秒にも長距離砲を射抜き、試合を通じて25得点9アシストの大活躍を見せた。

 試合後のヒーローインタビューで「会場にいる皆さんの応援のおかげ、そして画面越し応援してくださる皆さんのおかげ。劣勢な時間帯が多くありましたけど、皆さんの声援があったからこそ乗りきることができました。ありがとうございます」とコメント。第4クォーターのプレーについては「最近はシュートが入らず、チームに迷惑を掛けてきました。トム(ホーバス)さん、チームメート、応援してくださる皆さんが信頼してくださって、その思いが詰まったシュートだったと思います」と振り返った。

「この大会に懸ける思いは知っていると思います。絶対に勝って、(日本代表から)引退させたくない気持ちがあります」と、渡邊雄太(フェニックス・サンズ)への思いも吐露。歴史的な1勝に導いた22歳のポイントガードは「日本という素晴らしい国、ホームで達成できたことはうれしいです」と述べ、改めてファンへ感謝の思いを口にした。

BASKETBALLKING VIDEO