2023.01.05

レバンガ北海道、地元出身の東海大4年島谷怜を特別指定選手として獲得

バスケ情報専門サイト

 1月4日、レバンガ北海道東海大学4年の島谷怜が2022-23シーズンの特別指定選手として加入することを発表した。

 北海道出身で現在22歳の島谷は、175センチ66キロのポイントガード。東海大学付属札幌高校時代は下級生の時からインターハイやウインターカップに出場し、卒業後は東海大学に進学すると、在学中に全日本大学バスケットボール選手権大会(インカレ)で2度の優勝、1度の準優勝を経験した。

 今回の発表に際し、島谷はクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「このたび、特別指定選手としてレバンガ北海道に加入することになりました、島谷怜です。地元である北海道でプレーできることをとてもうれしく思います。チームの勝利に貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

高校時代は東海大札幌でプレー[写真]=加藤誠夫

BASKETBALLKING VIDEO