2023.09.30

「2人とも完全な健康体だ」…クリッパーズのレナードとジョージがキャンプ参加へ

レナード(右)とジョージ(左)[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 9月28日(現地時間27日、日付は以下同)。ロサンゼルス・クリッパーズのバスケットボール運営部代表のローレンス・フランクが、チームの練習施設で取材に応じた。

 昨シーズンのクリッパーズは、ウェスタン・カンファレンス5位の44勝38敗でレギュラーシーズンを終え、2シーズンぶりにプレーオフ出場を飾った。だがフェニックス・サンズとの「NBAプレーオフ2023」ファーストラウンドを1勝4敗で落とし、ポストシーズンから姿を消すことに。

 もっとも、このチームで2枚看板を務めるカワイ・レナードポール・ジョージはプレーオフ最終戦にコートへ立つことができなかった。ジョージは右ヒザ捻挫のため3月下旬から戦線離脱、レナードはサンズとのシリーズ第3戦から右ヒザの捻挫により3試合連続の欠場を余儀なくされ、のちに右ヒザの半月板断裂と診断されていた。

 クリッパーズにはラッセル・ウェストブルックイビツァ・ズバッツニコラ・バトゥームノーマン・パウエルマーカス・モリスSr.、ロバート・コビントン、ケニョン・マーティンJr.、メイソン・プラムリーといった有能な選手たちが周囲を固めているものの、このチームがプレーオフを勝ち上がるためには、やはりレナードとジョージの活躍が不可欠。

 その点、今シーズンはフルメンバーでトレーニングキャンプへ臨むことができそうだ。フランクは28日に記者たちの前でこう話していた。

「2人とも完全な健康体だ。あの2人は非常に実りの多いオフシーズンを送ってきたんだと思う。当然、クリッパーズが特別なことをやり遂げるうえで、このチームのベストプレーヤー2人が重要になってくる。我々は彼らが健康体でキャンプへフルメニューで参加できることをとてもうれしく思っている」

 今シーズンのクリッパーズは、10月4日にハワイでキャンプを始め、9日から計4試合のプレシーズンゲームをこなし、26日のポートランド・トレイルブレイザーズ戦でレギュラーシーズン開幕となる。

 2枚看板に加え、昨シーズンに途中加入したウェストブルックとプラムリー、ボーンズ・ハイランド、今夏に加わったマーティンJr.がキャンプからチームへ合流するため、ケミストリーを形成して万全の状態でシーズン開幕を迎えたいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO