2024.06.18

今夏注目FAのクレイ・トンプソン…現地メディアが予想した“新契約内容”とは?

トンプソンは今夏の注目FAの1人[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 ボストン・セルティックスとダラス・マーベリックスによる「NBAファイナル2024」は、6月18日(現地時間17日、日付は以下同)に行われた第5戦でセルティックスが106-88でマブスに勝利し、4勝1敗で勝ち抜いた。

 これでセルティックスは2008年以来、フランチャイズ史上18回目の優勝を達成。ロサンゼルス・レイカーズ(17回)を抜き、NBA史上単独トップとなった。

 ファイナル終了から一夜明けると、NBAでは今夏のFA(フリーエージェント)戦線がスタートする。自チームに所属している選手であれば、19日から今夏FAになる選手との交渉が始まることとなる。

 今夏の注目FAの1人として挙がるのが、ゴールデンステイト・ウォリアーズクレイ・トンプソン。地元メディア『NBC Sports Bay Area』のモンテ・プール記者は、18日にトンプソンが少なくとも3年契約のオファーを模索していると報じた。

 契約最終年となった今シーズン。約4322万ドル(約67億8554万円)という超高額な年俸を手にしていた34歳のベテランウイングプレーヤーは、77試合へ出場して平均29.7分17.9得点3.3リバウンド2.3アシストに3ポイントシュート成功率38.7パーセント(平均3.5本成功)、フリースロー成功率ではリーグトップの92.7パーセントをマーク。

 シーズン途中にはシックスマンを経験するなど好不調の波が激しかったものの、リーグ有数のシューターであることに変わりはない。

 『ESPN』のボビー・マークスは、18日に今夏のFA選手たちの契約内容とチーム予想を公開。トンプソンについては「私ならこうオファーするだろう。2年7000万ドル(約109億9000万円)だ」と記述。

 そしてベストフィットしそうなチームにはNBA入りから今シーズンまで所属しているウォリアーズのほか、オクラホマシティ・サンダー、オーランド・マジック、フィラデルフィア・セブンティシクサーズを挙げていた。

 4度の優勝経験を持つトンプソンは、オールスターに5度、オールNBAチームに2度、オールディフェンシブチームにも1度選ばれた実績があるだけに、今夏ウォリアーズと再契約を結ぶのか、それとも他チームへ移籍するのかが注目されている。

クレイ・トンプソンの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO